杉本愛莉鈴さん「転入式の時にもあちゃんと話しました!」+8/19(土)WOWOWプライム”Amuse Fes”オンエア 

10533099_202552306783880_1560050256_n






BABYMETALのファンになって最高に「ド・キ・ド・キ」で「ウ・キ・ウ・キ」な1カ月は何時だったか語り合おう!

bm-col02

 ライブ休止月間となった5月もあと数日となり、いよいよ今年最初の単独公演とコーンUSツアーにサポート参加する6月が近付いてきました。3人は来月から8月まで忙しい日々が続きそうですが、体調を崩すことなくこの夏を乗り切ってほしいですよね。

 ところで、5大キツネ祭りのチケットが完売したことから、そろそろ夏フェス参加やその他のライブスケジュール発表があるのではと思われます。夏フェス参加に関しては主催者発表があるまで控えるでしょうが、もし来月スケジュール発表があるとすれば9月以降のライブではないかと予想されます。

 それは今年まだ無い欧州公演になるのか、あるいは2年ぶりの日本ツアーになるのか、それとも初めて行く地域でのライブになるのか、次の発表が今から楽しみでなりません。
 また、来月になればアニメの続報もあるかもしれないので、来月は「ド・キ・ド・キ☆エヴリデイ」な月となりそうです。

 これまでにBABYMETAL関連で「ド・キ・ド・キ」で「ウ・キ・ウ・キ」な月間がメイトそれぞれにあったはずで、それは初めて参加するライブ開催月であったり、チケット争奪戦に勝利した月であったり、海外ツアーでの活躍を見ている月であったりすると思います。

 ちなみに管理人の最高に「ド・キ・ド・キ」で「ウ・キ・ウ・キ」だった月間は、BABYMETAL初のワールドツアーとなった2014年7月でした。
 とにかくパリ公演から始まり、ケルン公演、そしてソニスフィアにフォーラム公演、少し間を開けてロサンゼルス公演と、本当に「ド・キ・ド・キ」「ウ・キ・ウ・キ」で目まぐるしい1カ月でした。

 さて皆さんがBABYMETALのファンになって最高に「ド・キ・ド・キ」で「ウ・キ・ウ・キ」な1カ月は何時だったでしょうか?



  今日の『小石蹴り部』  かっ飛ばせすぅ太郎!(第9章 440:by メロスピ部長)

かっ飛ばせすぅ太郎!13

実況アナ「今度は主審がタイムをとってスーメタル選手に何やら伝えているようですが……」
SU-METAL「アンパン屋さん、まさかこのタイミングですぅに告白するつもりですか?」
アンパイア「違います。スーメタル選手は靴紐を結び直しなさい」
SU-METAL「はい?……今、何とおっしゃいましたか?」
アンパイア「その状態でプレーしたら転ぶ危険性があるので、靴紐を結んでください」
SU-METAL「うぅ……わかったわ! ちょっとやってみます」
実況アナ「どうやらスーメタル選手のスパイクの紐がほどけていたみたいですね」
SU-METAL「もじもじもじもじ……」
アンパイア「……」
SU-METAL「もじもじもじもじ……」
アンパイア「……」
SU-METAL「もじもじもじもじ……」
アンパイア「……あのう、ひょっとしてまさかあり得ないとは思いますが……」
SU-METAL「ああ、結べねーよ! 逆にみんな何でそんなに簡単に結べちゃうんだよ!」
アンパイア「ぷぷっ……私は小学校入学時には靴紐を結べるようになってましたけどー」
SU-METAL「あー、そーですか。すぅは大丈夫なんでこのままプレーしまーす」
アンパイア「それはダメです。転んだら危険ですからちゃんと結び直してください」
SU-METAL「すぅは転ばないから大丈夫です!」
アンパイア「……2016年9月20日の東京ドームでの試合を覚えていますか?」
SU-METAL「……ギクッ」
アンパイア「あなたコケましたよね? それはもう派手に転んで尻餅ついてましたよね?」
SU-METAL「アレは靴紐じゃなくて、赤い敵が撒いたオイルで滑ったんです!」
アンパイア「マッハライダーか!」
YUIMETAL「……ラチがあかないなこりゃ。ターイム!」



髭さんリアクト「YAVA!」+Mさんご友人フォト+仮BAND:インストア・イベントレポ 

79f0f3e4





アイドルメタル・フュージョンの風雲児が2017年6月16日にハリウッド・パラディウムでお前らを陶酔させる! 

babymetalimage

★【翻訳】ハワイとプログレとBABYMETAL様
[Hollywood Palladium]
サンセット・ブルーバードの
ハリウッド・パラディウムにおけるBABYMETAL



BABYMETAL FACTS: BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan

BABYMETAL FACTS

   Did you know that BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan in their performances and songs?

KOBAMETAL (Key Kobayashi), who acts as BABYMETAL’s general producer, is a huge fan of X JAPAN. And, since KOBAMETAL is in charge of everything BABYMETAL does, it shouldn’t come as a big surprise that you can see a number of references to the band in their music and performances.

Just to name a few, here’s the examples:

  • No Rain No Rainbow is a direct tribute to one of X Japan’s ballad, Endless Rain, something which KOBAMETAL confirmed. X Japan Fans also noticed the similarities between the 2 songs.

No Rain No Rainbow

Endless Rain

  • The Neck brace and banging of gong in the song and performance of Headbanger is a tribute to the legendary drummer and leader of X Japan, Yoshiki, who is known to play the drums till he collapses. Yoshiki hits the gong at every X Japan concert. One of the most iconic scene was of him hitting the gong before collapsing due to over fatigue and dedication to his drumming. So, it is also accepted that BM’s collapsing scenes are also a direct tribute to Yoshiki.
  • Narration & The Opening Echo “Babymetal, metal metal metal …” is a direct tribute to X Japan, which does the same thing ( X Japan, Japan Japan Japan …)

BABYMETAL Narration and opening echo (at the beginning)

X JAPAN (3:34 – 6: 15)

 

  • Akatsuki is a tribute to X Japan’s Kurenai. In fact, they share the same Kanji in the title (Kurenai is “紅” while Akatsuki is “紅月”). Also, Sumetal shouting AKATSUKI DA! is a direct tribute to X Japan’s vocalist, Toshi shouting KURENAI DA! at their concert.

Akatsuki (AKATSUKI DA! at 0:50)

Kurenai (Kurenai Da! at 1:42)

 

  • The IDZ JUMPS on the “Ijime Dame” & “kitsune tobe” parts of the chorus, where BABYMETAL makes two fox signs with their hands in the shape of an ‘X’ and jumps, is taken from the chorus part of X Japan’s performance of their song “X”. Also, the “We are… BABYMETAL!” chants at the end of their gig, are also a tribute to that song (which also does the same thing).

Ijime Dame Zettai

X Jump (from 7:30) and We are “X” (from 8:25 – 9:20)

The post BABYMETAL FACTS: BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan appeared first on BABYMETAL FAN CLUB.

BABYMETAL FACTS: BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan

BABYMETAL FACTS

   Did you know that BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan in their performances and songs?

KOBAMETAL (Key Kobayashi), who acts as BABYMETAL’s general producer, is a huge fan of X JAPAN. And, since KOBAMETAL is in charge of everything BABYMETAL does, it shouldn’t come as a big surprise that you can see a number of references to the band in their music and performances.

Just to name a few, here’s the examples:

  • No Rain No Rainbow is a direct tribute to one of X Japan’s ballad, Endless Rain, something which KOBAMETAL confirmed. X Japan Fans also noticed the similarities between the 2 songs.

No Rain No Rainbow

Endless Rain

 

  • The Neck brace and banging of gong in the song and performance of Headbanger is a tribute to the legendary drummer and leader of X Japan, Yoshiki, who is known to play the drums till he collapses. Yoshiki hits the gong at every X Japan concert. One of the most iconic scene was of him hitting the gong before collapsing due to over fatigue and dedication to his drumming. So, it is also accepted that BM’s collapsing scenes are also a direct tribute to Yoshiki.

 

  • Narration & The Opening Echo “Babymetal, metal metal metal …” is a direct tribute to X Japan, which does the same thing ( X Japan, Japan Japan Japan …)

 

BABYMETAL Narration and opening echo (at the beginning)

X JAPAN (3:34 – 6: 15)

 

  • Akatsuki is a tribute to X Japan’s Kurenai. In fact, they share the same Kanji in the title (Kurenai is “紅” while Akatsuki is “紅月”). Also, Sumetal shouting AKATSUKI DA! is a direct tribute to X Japan’s vocalist, Toshi shouting KURENAI DA! at their concert.

Akatsuki (AKATSUKI DA! at 0:50)

Kurenai (Kurenai Da! at 1:42)

 

  • The IDZ JUMPS on the “Ijime Dame” & “kitsune tobe” parts of the chorus, where BABYMETAL makes two fox signs with their hands in the shape of an ‘X’ and jumps, is taken from the chorus part of X Japan’s performance of their song “X”. Also, the “We are… BABYMETAL!” chants at the end of their gig, are also a tribute to that song (which also does the same thing).

Ijime Dame Zettai

X Jump (from 7:30) and We are “X” (from 8:25 – 9:20)

 

 

 

The post BABYMETAL FACTS: BABYMETAL pays a lot of tribute to X Japan appeared first on BABYMETAL FAN CLUB.

BABYMETALのメディア出演について語り合おう!

bm-yomiuru01

 7月と8月に国内で開催される5大キツネ祭りのチケットが完売したようですが、チケットを獲得したほんの一部の幸運なファンの陰には、争奪戦に敗れた何万人もの生きた屍が転がっていることを忘れてはいけません。なんのこっちゃ!

 しかし、今回の争奪戦に敗れたメイト達にもBABYMETALのライブを観られる夏フェスが用意されているはずで、昨年のように夏の4大フェス出演とは行かないまでも、どれか一つのフェスには出演してくれるような気がします。フェスは週末開催がほとんどなので、仕事の都合で今回のチケット争奪戦に参加できなかったメイト達にもチャンス到来となりそうです。

 ところで、最近になってBABYMETALは益々マスメディアとの距離が遠くなってきたように感じられます。東京ドーム公演以降NEWアルバムを出したわけでもなく、大規模なワンマンライブを開催したわけでもないので当たり前のことなのかもしれませんが、「なんかちょっと違う~~♪♪」な感じもします。

 TV番組のインタビューに答えることはもちろんのこと、Youtube公式チャンネルからメッセージ動画が発信されることもなくなりましたし、海外のインタビューに答えることもなくなっています。
 
 もしかすると5大キツネ祭りの名古屋公演あたりで地元のTV局から取材を受けるかもしれませんが、これがアルバムリリースから2年目特有の時期的なものなら良いものの、もし運営側の戦略だとしたら「なにもそこまで?」と言いたくもなってしまいます。

 3人に今以上のカリスマ性を持たせる戦略であることはある程度理解できますが、『なんじゃこりゃ?』もBABYMETALの重要な武器だけにトークで多少の笑いを提供したとしても、それはそれでBABYMETALの価値を下げることにはならないような気がするのですが、皆さんはどうお考えでしょうか?

 そこで今回は、BABYMETALのメディア出演について語り合おうじゃないですか!

①BABYMETALはメタル側に大きく舵を取ったのだから、メディア出演が減るのは当然だと思う。
②アルバムリリースから2年目特有の時期的なものだと思うので、今後はまたメディア出演があると思う。
③メディア出演は無くても良いが、公式チャンネルからのメッセージ動画はあった方が良いと思う。
④メディア出演もメッセージ動画も無くし、ライブでしか見られない存在になってほしい。
⑤その他

 さて皆さんはどんなお考えをお持ちでしょうか?




『BABYMETAL公式』5大キツネ祭りSOLD OUT!! 新しいキツネ様のお告げとは?! 

DAzbrdMUQAE8RCL



Knowing BABYMETAL’s “Metal Resistance” & “KARATE” Stylist Megumi Date

Megumi Date was known as Stylist of BABYMETAL from an Interview with SO-EN Magazine released in July 2016. Megumi designed the costume wore by BABYMETAL during the World tour 2016. Check our report to introduce you her profile! 

 

Report: Introducing BABYMETAL Stylist Megumi Date

Megumi Date is born in Saitama Prefecture in 1980. After graduating from the Vocational School she studied with Nagase Tetsuro in 2001. After, in 2004 she focused her works on Artists and Styling. 

 

Megumi Date have worked with Artists, Photographers, Magazines and Directors receiving great feedback and building a big reputation in the business. In a recent interview with SO-EN Magazine in July 2016 she mentioned she worked on BABYMETAL's Costume for "KARATE" Music Video which also later was used by the BABYMETAL girls during the BABYMETAL World Tour 2016

 

She also works for Artists Music Videos, Costumes for Idols and CD Covers.

Most Highlighted Works as follows:

 

Advertisement - 

TAG Heuer, AGATHA, EDWIN, SONY, ATSUGI, etc

 

Catalogs - 

PARCO, Vert Dence, DHC, Columbia, Twiggy, Peaple Tree, etc. 

 

Magazines - 

FUDGE, DDD, Shinbiyo, Hair Mode, L'Officiel Singapore, BRUTUS, TOMOTOMO, etc. 

 

Artists - 

Misako Renbutsu, Yuki Shibamoto, YUI, Tomita Lab, Yum yum! Orange, Yacht, etc.

 

Shows - 

WELLA Trend vision, Tokyo Ripper, THD La Maison, Kakimoto Arms Collection, etc

 

 

-----------

Sources: UM Tokyo Works Profile, CLICK HERE.

Read: Newswire's article on Megumi Date on SO EN September 2016, CLICK HERE.

Report by: Maik Gianino. 


BABYMETALがインタビューで「ONLY THE FOX GOD KNOWS」と回答することについて語り合おう!

bm-little01

 先月のレッチリUSツアー終了からBABYMETALのライブは途絶えていますが、今年最初の単独公演が約20日後となってきました。昨年最初の単独公演となったウェンブリー・アリーナ公演のような大規模なライブではありませんが、新章がスタートして最初のワンマンだけに期待が高まります。

 もしこのLA公演で新曲披露があれば、7月から始まる国内の5大キツネ祭りでもその曲が披露される可能性が高く、キツネ祭りに参加予定のファンにとっても注目度の高いライブになりそうです。

 ところで、昨日はイギリスでのライブ会場をターゲットにしたテロ発生によって、BABYMETALは今後ヨーロッパ公演をどうしたら良いのかについて語り合ってもらいましたが、皆さんの様々な意見を読ませていただきとても勉強になりました。

 どうやら今回も宗教がらみのテロだったようですが、運営側は海外公演に力を入れているだけに、今後は今まで以上に様々な面に気を遣うことになるはずです。もしかすると今後、ライブ会場の舞台設定はもちろんのこと、BABYMETALの世界観を表現している紙芝居や、Tシャツのデザインなどにも影響が出てくるかもしれません。

 ただ、BABYMETALは幸か不幸かキツネの神様という何か変な架空の神によって全てが決められる設定のグループとなっているだけに、もしかすると今後もテロのターゲットになりにくいのかもしれません。

 また、この設定のおかげでインタビューの回答に困った場合にも『ONLY THE FOX GOD KNOWS』で切り返すことができ、変な回答を返しがちな若いメンバーがこの設定で守られてきたことも事実です。

 たしかこのキツネの神様の設定は、メロイックサインを見たメンバーがキツネサインと思った勘違いから始まったように記憶していますが、こうしてみるとBABYMETALは何から何まで良い方向に進んできたように思えてなりません。こういうものなんでしょうね、成功する人達は。

 そこで今回は、インタビューで「ONLY THE FOX GOD KNOWS」と回答することについて語り合いたいと思います!

①今後も「See You」と「ONLY THE FOX GOD KNOWS」を要所で使ってほしい。
②もうそろそろメンバーが自分の意見を言ってほしい。
③その他