(一部、翻訳抜粋)
BABYMETALがデジタル・シリーズのアリーナに登場!
この日本のポップ・メタル・ミュージック・センセーションは、
ワーナー・ブラザーズのデジタル・スタジオ、ブルー・リボン・コンテントと
日本のアミューズ社の子会社、アミューズUSAと組み、
オリジナルのハイブリッド・ライブ・アクション及びアニメ短編シリーズを制作する。
BABYMETALのマネージャーでクリエイターである、
小林啓(コバメタル)もプロデュースに当たる。

このアクション・アドベンチャーは、
攻撃を受けているヘビー・メタル音楽の魔法の世界へと視聴者を誘い、
唯一の孤独な神、キツネ様が、危機を救うために
戦士のバンド、BABYMETALを結成する。

このシリーズで、スゥメタル、ユイメタル、そしてモアメタルは
手を携えて、ジャンルを究極的に再定義する。
このシリーズには、秘密の入り口を抜けて
アニメーションの世界へと入るこのグループの、
新しいライブ・アクション演奏もフィーチャーしている。 

【各記事翻訳】ハワイとプログレとBABYMETAL様 
[Deadline]
BABYMETALが、ライブ・アクション・アニメーション・デジタル・シリーズで
ワーナー・ブラザーズとタッグ

[The Wrap]
ワーナー・ブラザーズがBABYMETALの台本のあるシリーズで
日本のポップ=メタル・シーンに進出
 

※こちら↑のツイートはコミックブック&テレビライターさんのツイート

【その他の関連海外メディア記事】



This is a syndicated post. Read the original at BABYMETALの使徒2016-09-28.