『LEGEND – S – 洗礼の儀 -』の余韻が残る今、今後のBABYMETALライブについて語り合おう!

bm-007

 広島ライブ『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』のオープニングで流れた曲は新曲であると言われていますが、今後あの曲が『BABYMETAL DEATH』に代わるライブのオープニング曲になることがあるのでしょうか?

 ただ、太鼓奏者が会場で実際に太鼓を叩いたからこそ迫力のある曲になったと思われ、僅か1曲のために太鼓奏者数人をツアーに同行させるとは考えられず、あるとすれば大規模ライブのみのオープニング曲になりそうな気がします。

 それにしても見事なステージに素晴らしい演出でしたよね。
 運営側が『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』の開催をいつ頃決定したのか分かりませんが、もしかすると数年前の最後の聖誕祭だった2014年『APOCRYPHA - S』終了後に次は2017年と決定していたのかもしれません。 

 今年前半は殆どがサポートアクトで終わり、後半になって漸く5大キツネ祭りに巨大キツネ祭りと単独公演が続いたものの割と地味な年で終わる思われましたが、まさかメタルレジスタンス第6章の外典として開催された『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』が伝説的なライブになるとは思いませんでした。

 披露された曲数も今年最多の15曲(オープニング曲が新曲なら16曲)で、設置されたステージも演出も今年最も印象的で、特に可動式ステージは東京ドーム公演の問題点を見事に解消したと思われ、今後も大規模ライブではあの可動式ステージが使用されるのかもしれません。

 今にして思えば今年一年の活動が『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』の成功のためにあったように思えてしまうほどです。運営側も『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』成功を今年一年の最大目標に掲げ、一年間様々な準備をしてきたようにさえ思えてきました。

 しかし、「最新のBABYMETALが最高のBABYMETAL」と皆さんが言われる通り、来年になればもっと凄いライブが開催されるんでしょうね。
 何と言っても次のライブではYUIMETALが復帰して完全体のBABYMETALに戻るわけですから、ライブが終わったばかりですが、来年の活動が待ち遠しくなってきました。

 それと、やはり一年の活動を締めくくるライブは12月開催が良いように思いました。
 今回のように12月のライブを思い切り豪華にしてもらって、それまでのライブは割とシンプルなステージや演出でも良いように思えてきました。
 だたそうなると、12月ライブのチケット競争率が大変なことになるわけですが。ww

 最後に多くの参加者が感動させられたオープニングやエンディングの演出ですが、今後もあのような演出が増えて行くのかもしれませんよね。それこそ『BABYMETAL』という名の新しいジャンルを創設するためには重要な要素のように思えます。

 そこで今回は、今後のBABYMETALライブについて語り合おうじゃないですか!

①1年の活動を締めくくるライブは何月開催が良いと思う?
②1年の活動を締めくくるライブだけは歌だけではなく独特の演出をしてほしいと思う?
③1年の活動を締めくくるライブは毎年同じ会場にしても良いと思う?
④YUIMETALとMOAMETALの20歳の聖誕祭も超豪華にしてほしいと思う?
⑤その他