これから大きなリスクを伴いそうなBABYMETALのヨーロッパ公演について語り合おう!

bm-atl01

 メタルレジスタンス第4章の幕を下ろした昨年の東京ドーム公演以降、レッチリUKツアーに今年のメタリカ・ガンズ、そしてレッチリUSツアーとサポートアクトが続いてきましたが、いよいよ来月16日にロサンゼルスで単独公演が開催されます。

 ところで、残念なことに先日アリアナグランデのライブでテロが発生しましたが、どうやらその会場は昨年BABYMETALがレッチリUKツアーにサポート参加した時の会場であるマンチェスター・アリーナだったようで、一歩間違えばBABYMETAL参加のライブでもテロが起こり得たとも考えられ、今年ヨーロッパでまだBABYMETALのライブが無いのはその辺の事情があったのだろうかと思ってしまいました。

 テロの犠牲になられた方々のご冥福を祈るとともに、アリアナグランデさんも大きなショックを受けているはずで、立ち直るには時間がかかるでしょうが、また元気な姿を見せてほしいと思います。
 今のところ日本でも8月12、13日に幕張メッセで公演予定となっているため、そこでは元気を取り戻した彼女の姿を見られたら日本のファンも嬉しいし、彼女の大ファンであるYUIMETALも嬉しいでしょう。

 今年ここまで欧州公演がなかったのは単なる偶然だったのか、それとも運営側が事前に危険性を察知して様子を見ていたのかは分かりませんが、いずれにせよこれからの欧州公演には大きなリスクを伴いそうです。

 とは言え、ここ数年イギリスを中心として海外公演に重きを置いてきたBABYMETALだけに、この事件を境に欧州公演がなくなるとしたら何か残念ですよね。

 そこで今回は、今後のヨーロッパ公演について語り合おうじゃないですか!

①当分の間様子を見合わせて、欧州公演はやらないほうが良いと思う。
②もし水面下で公演が決まっているのであれば、そのライブは開催した方が良いと思う。
③世界中どこでもリスクは伴うので、あまり恐れず欧州でライブを開催してほしいと思う。
④その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?