bm-007

 2017年になって早くも5日が過ぎようとしていますが、なんか年齢を重ねるごとに時間の経過を速く感じてしまうのはなぜなのでしょうか?

 と言った在り来たりの質問のついでにもう一つ質問させていただくと、今BABYMETALメンバーズサイトでカウントダウンが始まっていますが、あれはメタルレジスタンス第5章スタートのカウントダウンではなく、THE ONE入会手続き開始のカウントダウンですよね?

 メタルレジスタンス第5章スタートがガンズ日本ツアーの2公演目終了後の23日なるというのはどう考えても中途半端な時期なので、やはり第5章のスタートはメタリカライブのサポートアクトからということになるはずです。
 メイトの皆さんは間違わないと思いますが、管理人はつい勘違いしそうになってしまいました。

 ところで、BABYMETAL史上最大のライブとなった東京ドーム公演終了後にレッチリUKツアーのサポートアクトが行われましたが、これは特殊なケースでレッチリUKツアーだけだろうと思いきや、まさか2017年もサポートアクトでスタートし、しかも5連続になるとは皆さんも思っていなかったはずです。

 日本人アーティストにとって最終到達地点とも思われる東京ドームで2日間公演したことによって全てやり遂げた感のあるBABYMETALでしたが、そこに大物アーティストのサポートアクトが企画されたことから推測するに、運営側がBABYMETALを初心に帰らせるとともに、海外大物アーティストから全てを学んで免許皆伝をも受けさせようと考えているように思えます。

 そういう意味でも今年のワールドツアーではどの国のどんな会場でライブが行われるのだろうかと考えると、やたらとワクワク☆エブリデイになってたまりません。
 また、今年のスケジュール告知が遅れていることにも何か特別な理由があるようにも思え、やたらと期待感が膨らんで仕方がないのですが、皆さんはどんな感じでしょうか?

 まったく今年の運営側は我々ファンをどんだけ焦らせば気が済むんだよ!ww

 しかも昨年9月に発表されたアニメーションの続報はその後全く無いため、このままでは喉ぼとけのごついお姉さま達に「まぼろし~~?」と言われそうでなんか恐いです。 

 そこで今日の本題に入りたいと思います。
 これまでのBABYMETALの活動の中で皆さんが「まぼろし~~?」と思えることはどんなことでしょうか?

①聖誕祭でYUIMETALとMOAMETALがシスターボーンと踊りまくり、歌いまくったこと。
②武道館公演の『IDZ』でYUIMETALが完全復活して大感動を呼ぶ原因となったアクシデント。
③武道館公演『NO RAIN, NO RAINBOW』のお立ち台にSUMETALが上がるタイミングが一歩だけ遅れたこと。
④東京ドーム公演でSU-METALとLEDA神が滑って転んだこと。
⑤その他

This is a syndicated post. Read the original at BABYMETALの楽園2017-01-05.