これまでのBABYMETALアメリカ3公演に感じたことを語り合おう!

bm-atl01

 レッチリUSツアーにサポート参加しているBABYMETALのライブは3公演を終え、残すはあと7共演となっています。最初の公演で見られた多少のぎこちなさも回を重ねるごとに解消され、観客にスマホライトを点灯してもらうことなどもすっかり板に付いたため、メインアクト登場前に会場内を一つにすることに成功しています。

 恐るべしBABYMETAL!

 これなら後から登場するメインアクトもさぞかしライブしやすいはずです。
 い、いや、ちょこっと温めすぎな感も否めないですが、そこはレッチリ大先輩のことですから大目に見てくれるはずです。

 また、BABYMETALのサポート参加と同時に始まった東京ドーム公演映像作品の販売も好調なようで、今年もすんなり良い波に乗れた感じがします。
 しかも、今後はKORNのUSツアーやベビメタアニメなどもあるため、想像以上のビッグウェーブに乗るかもしれません。

 恐るべしBABYMETAL!

 敢えて二度書きましたが、関西の串揚げと違い、二度書き禁止ではないので悪しからず。
 そんなことはどうでもいい!

 ところで、最初のワシントン公演では我々国内ファンはファンカム動画を久しぶりに観たせいかやや違和感を感じたところもありましたが、その後ファンカムの音質も良くなったためか公演を重ねるごとにライブの完成度が増しているように思えます。

 そこで今回は、これまでの3公演に感じたことを語り合おうじゃないですか!

①公演を重ねるごとにメンバー3人の調子が上がっている。
②公演を重ねるごとに神バンドの演奏に余裕が出てきた。
③公演を重ねるごとにメンバー3人の呼びかけに余裕が出てきた。
④公演を重ねるごとにBOH神の動きが半端ないことになってきた。
⑤公演を重ねるごとに観客の反応が良くなってきた。
⑥その他



【BABYMETAL公式HP】
メディア出演情報DEATH!!
BABYMETAL「5大キツネ祭り in JAPAN」オフィシャルHP先行 受付開始DEATH!!



%d bloggers like this: