もしBABYMETALの『Rock On The Range』出場が早い時間帯のメインステージ出演か、ヘッドライナーに近い時間帯でのサブステージ出演かのどちらかだったら、どちらの方が良いか語り合おう!

bm-little01

 まずはBABYMETAL結成7周年おめでとうございます。
 2010年11月28日に横浜赤レンガ倉庫で開催された『さくら学院祭☆2010』でクラブ活動の一つであったBABYMETALの前身『重音部』がデビューし、それから今日でちょうど7周年を迎えました。

 デビュー当時のメンバー3人はSU-METALが12歳で、YUIMETALとMOAMETALが11歳という幼さで、この時まさか自分達が世界を股にかけるグループになるとは思ってもいなかったはずです。
 その後3年目の正月にTV番組でSU-METALが『世界征服』と書いた書初めを披露してお茶の間の笑いを誘ったわけですが、この頃は遊び心全開の時期とも言え、メンバー3人も最も楽しかった時期だったのかもしれません。

 もし今そんな書初めを披露しようものなら誰も笑えないし、「頑張ってね」「もしかすると君達ならやれるかもしれない」なんていう言葉がファンから上がってくる一方で、海外ヘイターの格好の燃料になりかねません。
 つまりこの僅か7年でメンバー3人もBABYMETALというネームバリューも恐ろしいほどに成長したということです。

 また、昨日発表された『Rock On The Range 2018』でもBABYMETALは目玉商品となるはずで、3年前にあれほど盛り上がったわけですから、来年のこのフェスがとても楽しみになってきました。
 また、2015年にはこの『Rock On The Range』に出場した後に一旦帰国して国内のフェス『METROCK』に出演しているため、もしかすると来年もそんなスケジュールになるのかもしれません。

 2015年『METROCK』でのBABYMETALのパフォーマンスレベルは過去最高であったと言うファンも多く、もし来年3年ぶりの出場となれば、前回以上のベビメタファンが会場に押し寄せそうな気がします。

 週末の広島ライブ『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』前にまさか来年のスケージュールが明かされるとは思いませんでしたが、『Rock On The Range』側の発表なので仕方ない反面、『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』の良い前哨祝いにもなったような気がします。

 それと、『Rock On The Range』だけに出場するため渡米するわけもなく、来年は大々的なアメリカツアーが行われそうな予感がします。もしかすると来年はFOX DAYからアメリカツアー開始かもしれませんね。

 いや~~、来年のBABYMETALも楽しみですね皆さん!
 そこで今回は、もし『Rock On The Range』での出場が早い時間帯のメインステージ出演か、ヘッドライナーに近い時間帯でのサブステージ出演かのどちらかだったら、どちらの方が良いか語り合おうじゃないですか!

①早い時間帯のメインステージ出演の方が良いと思う。
②ヘッドライナーに近い時間帯でのサブステージ出演の方が良いと思う。
③その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?