ワールドツアーに旅立つ前に藤岡神の追悼公演が開催される可能性について語り合おう!

bm-news01

 2018年の幕開けでBABYMETALの世界的活動への期待が高まる中、チームBABYMETALの一員を失うというまさかの訃報に、周りの空気が止まったような状況に陥っています。
 皆さんにもこれまでに好きなバンドのメンバーが突然亡くなることがあったと思いますが、バンドメンバーの訃報と言うのは独特の驚きと悲しみがありますよね。

 これまで神バンドメンバーは藤岡氏とBABYMETALとの活動だけではなく、その他の活動でも密接な関係を続けてきただけに、我々ファンとは比べ物にならないほどの驚きと悲しみを感じているはずです。
 もちろんBABYMETAL3人もこれまでに藤岡神と共に逆境を何度も乗り越えてきただけに、その驚きと悲しみがどれほどのものか想像できます。

 先日掲載されたSU-METALのインタビュー記事にも書かれていたターニングポイントとなったソニスフィアも藤岡神とともに戦ったフェスでした。
 そういう意味でも悲しみが癒えるまでまだまだ時間がかかりそうですが、5月に海外のフェスを控えているためいつまでも止まっているわけにはいかないようです。

 ところで、先日このブログのコメント欄に5月の海外ツアーに行く前に国内で藤岡氏の追悼公演をしてはどうかという意見が書き込まれていました。
 BABYMETALが立ち止まることを亡くなられた藤岡氏が望むはずもなく、追悼公演を新たなチームBABYMETALの出発点とするのも良いアイデアなのかもしれません。

 もちろんその場合、BABYMETALだけではなく、藤岡氏が生前に親交のあったミュージシャンが大勢集まって故人を偲ぶライブになったら良いように思えます。もしそうなった場合、初めてその場でメンバー3人の気持ちが語られるのかもしれませんね。

 そこで今回は、ワールドツアーに旅立つ前に藤岡神の追悼公演が開催される可能性について語り合おうじゃないですか!

①早めに会場を押さえる必要があるため難しいと思う。
②参加者のスケジュール調整もあるため難しいと思う。
③色々難しい点があるかもしれないが、ぜひ開催してほしいと思う。
④その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?