一年を締めくくるBABYMETALの大規模ライブは来年以降も関東と関西の分散開催方式が良いか語り合おう!

bm-001

 まだ残暑厳しいものの8月も最後の週末を迎え、来週は5大キツネ祭りのフィナーレとなる大阪公演が開催されようとしています。
 今年は5大キツネ祭りに続き巨大キツネ祭りも大阪でフィナーレを迎えることになっていて、まるでBABYMETALのホームタウンが東京から大阪に移されたような感じさえしますが、はたして来年はどうなるのでしょうか? 

 管理人は来年再び東京で1年のラストライブが開催されると予想していますが、もしかすると誰かの剛腕で広島になるかもしれないし、神奈川になるかもしれないし、名古屋になるかもしれません。ww

 と言うか、もしかすると誰かの剛腕で今年の年末に広島で聖誕祭が開催される可能性すらあります。 
 何と言っても台風を呼び寄せるほどの剛腕ですからね。
 ただ、それを剛腕と言って良いのかは知らないが……。

 また、昨年は東京ドームに世界中のファンを集めて国内ライブを締めくくりましたが、今年は1年を締めくくる国内大規模ライブが関東と関西でそれぞれ2日間ずつ開催されることになりました。
 流石に両方のライブを台風が直撃することは無さそうなのでリスクを分散する作戦に出たのでしょうか?

 もういいって、台風の話はww

 冗談はさておき、来年以降も関東と関西の2会場で1年を締めくくる大規模ライブが開催されるのでしょうか?
 チケットは2か所で開催しても即完売だったのですが、多くのファンが少しでも負担を少なくしてライブに参加できるようにするためには昨年よりも今年の形式の方が良かったようにも思えます。
 ただ、1年を締めくくるライブを観るために世界中のファンが東京ドーム一か所に集まった昨年の方式も魅力的でしたよね。

 そこで今回は、一年を締めくくる大規模ライブはどんな形が良いか語り合おうじゃないですか!

①世界中のファンが一カ所に集まる一会場開催方式が良いと思う。
②多くのファンが参加しやすい関東と関西の分散開催方式が良いと思う。
③関東と関西だけと言わずに別の場所でも良いと思う。
④関東と関西や別の場所だけと言わずに、海外で開催しても良いと思う。
⑤その他。

 さて皆さんはどのような開催方式が良いと思いますか?