今年のチームBABYMETALに待ち受けていそうな難題をどのように乗り越えてくれそうなのかについて語り合おう!

18bm01

 2018年がスタートしてすぐにまさかの訃報があったため我々ファンは驚くとともに悲しみましたが、これまで藤岡神と活動を共にしてきたチームBABYMETALは我々ファンの何倍も驚き悲しんだはずです。

 しかし運営側としては悲しんでばかりもいられず、神バンド編成やライブスケジュールなど今後の新たな戦略を練り直さなければならないため、ここ数日会議を重ねているのではないでしょうか?

 藤岡神の代役として真っ先に考えられるのがLEDA神ですが、彼は自分のバンド活動があるためにサポートできるとしてもライブの数は限られてくると思います。
 次に考えられるのはISAO神で、彼のスケジュールがBABYMETALのライブと重なっていなければ良いのですが、もし重なっていたら新たなギターの神を探さなくてはならなさそうです。

 ただ、例え新たなギターの神が見つかったとしても、BABYMETALの曲全てを完璧に弾けるようになるまである程度の期間が必要になりそうなのですが、管理人はその辺の事情に詳しくないのでツアーに間に合うのかなどは全く分かりません。

 今年は色々な意味でBABYMETALにとって勝負の年になると言われていただけに、今度の訃報でまた新たにその理由が一つ加わり、ハードルの高い勝負の年になりそうです。

 そこで今回は、今年のチームBABYMETALに待ち受けていそうな難題をどのように乗り越えてくれそうなのかについて語り合おうじゃないですか!

①藤岡神の代役探し
②NEWアルバム発売が無くてもそれを補う素晴らしい舞台演出
③メンバーの成長に伴う観客の厳しくなる目を満足させられるBABYMETALの更なる進化
④その他

 さて皆さんはどんな難題が待ち受け、どのように乗り越えてくれると思いますか?




【BOH神のブログ】(1/10)ありがとう藤岡先生
【大村神のブログ】(1/10)藤岡さん
【LEDA神ツイート】(1/10)藤岡さんへの想い
【青山神のブログ】(1/11)感謝を込めて
【前田神のブログ】(1/11)先生へ
【宇佐美神ツイート】(1/09)これほど悲しいことはありません