今後あるかもしれないBABYMETALのツアーに密着したドキュメンタリー映像の放映について語り合おう!

bm-atl01

 夏の5大キツネ祭りが各会場ともに大盛り上がりで終了し、それから約一カ月の間隔を空けて巨大キツネ祭りが開催されることになっています。
 さて、巨大キツネ祭りまでのこの一カ月間にBABYMETALはどんなことをするのでしょうか?

 まず5大キツネ祭りの疲れをとるために数日は休養がとられ、昨日あたりから巨大キツネ祭りに向けた練習が始まったような気もしますが、もしかするとこれまで5大キツネ祭りの練習と並行して巨大キツネ祭りの練習も行われていたのかもしれません。

 特に新曲が披露されるとすると歌を覚えるだけではなくダンスも覚えなければならないため、時間をかけて練習するはずですから。
 ただ、彼女達はもうそういうことに慣れていて、すぐに覚えられるようになっているのかもしれませんが。

 我々ファンは彼女達が練習する姿を観ることは出来ないわけですが、ライブ当日が近付くにつれ大変な練習が毎日繰り返されているような気もします。そして、公演日直近になったら設置される新しいステージに合わせたシミュレーションが行われるのでしょう。

 そう考えると、昨年の東京ドーム公演の立体的なステージを想定した事前の練習がどのように行われたのかとても興味深いですよね。
 しかし、そんな光景を見られるのはチームBABYMETALだけで我々ファンが見られるはずもなく、公演後に発売される映像作品にさえ収録されることはありません。

 もし観られるとしたら、BABYMETALのツアーに密着したドキュメンタリー映像の放映を待つしかなさそうですが、これまでのワールドツアーで行われなかったことを考えると、今のところその可能性は限りなく低いように感じられます。
 
 そこで今回は、BABYMETALのツアーに密着したドキュメンタリー映像の放映について語り合おうじゃないですか!

①まず、巨大キツネ祭りのライブ・ビューイングでちょっこだけ練習光景を映しても良いと思う。
②BABYMETALのツアーに密着したドキュメンタリー映像の放映をしてほしいと思う。
③ある意味BABYMETALのライブは演者と観客の戦いでもあるため、練習光景など観られなくても良いと思う。
④BABYMETALはライブ映像だけで良く、プライベートな映像は一切必要ないと思う。
⑤その他

 さて、皆さんはどのようにお考えですか?