今現在様々なジャンルの音楽業界で女神的な存在になっているのは誰なのか語り合おう!

bm-atl01

 メタルレジスタンス第5章が大阪城ホール公演で終幕し、聖なる人が聖なる神へと生まれ変わる『LEGEND – S– 洗礼の儀 -』が広島で開催されようとしています。
 
 公式HPで「時代の救世主となり、XX世代を導くNEW GODDESSとして、あの聖地に舞い降りるのだ」と記されている通り、SU-METALは『洗礼の儀』でXX世代を導くNEW GODDESSとなるようです。

 女神となる前のSU-METALは今頃どんな思いでいるのでしょうか?
 小さな頃からステージ上で歌いミュージカルも経験し、さくら学院という大人数のユニットで委員長を務め、世界の大舞台でも大勢の観衆の前で怯むことなく歌ってきました。

 YUIMETALとMOAMETALにも言えることですが、この歳でこれだけの経験をしている人も珍しいわけで、同じ世代をリードして行く存在になるのは間違いなさそうです。
 ただ、その割に知名度がもうひとつで、運営側のメディア戦略もあるし、ヘヴィーメタルというジャンルも関係して、誰もが認めるのではなく専門家が認めるような存在になって行きそうです。

 例えば、宮大工が認める最高の宮大工?
 刀師が認める最高の刀師?

 ラーメン屋さんが認める最高のメンマ?
 お好み焼き屋さんが認める最高のネギ?
 
 なんじゃそりゃ!
 あらぬ方向に話が行ってしまいましたが、要するにSU-METALはこれからも知る人ぞ知る存在として活躍して行くことになりそうです。

 確かに今のトップアイドルのように毎日のようにメディアに取り上げられれば、日々の行動範囲が狭められて困るので、今のようなメディア戦略がベストなのかもしれません。

 それにしても世を忍ぶ仮の姿のSU-METALの話は滅多に出てきませんよね。
 事務所の管理が行き届いているのでしょうが、周りの人達もかなり気を遣っているのでしょう。

 それとも、世を忍ぶ仮の姿はSU-METALとはまるで別人ということなのだろうか?
 普段は自宅でネギを栽培し、牛乳を爆飲する以前のままの生活を送っているのだろうか?

 そんなことはどうでもいい!

 さて話を最初に戻すと、要するにメタル界で時代の救世主となり、メタル界でSU-METALが同世代をリードする女神になるということなのでしょう。

 そこで今回は、今現在様々なジャンルの音楽業界で女神的な存在になっているのは誰なのか語り合おうじゃないですか!

①あなたが考える各音楽ジャンルの女神的な存在は誰ですか?
②これからSU-METALのライバルとなりそうな存在は誰ですか?
③その他、音楽業界で女神的な存在について



※巨大キツネ祭りのグッズがアスマートで販売中!