待ちに待ったレッチリUKツアーが日本時間の今日から始まり、会場となったTHE O2は満員の観客で盛り上がっていました。
 オープニングアクトを務めたBABYMETALは、ライブ開始時こそ少なかったものの終了する頃にはアリーナに集まった大勢の観客を前に個性的なパフォーマンスを披露して観客から熱い声援を受けていました。

 流石にオープニングアクトということで最初から客席が埋まることはありませんでしたが、残り7公演で今回のパフォーマンスの評判を聞きつけて観客が次第に増えて行くことを願いたいと思います。

 最初にレッチリUKツアーのサポートアクトを務めることを知った時には、東京ドームを2日間とも満員にするほどになったBABYMETALがなぜ今更とも思いましたが、このBABYMETALはこれまでにもアウェーで戦い続けて伝説を残してきたグループだけに、更なる飛躍のためには一旦ここで初心に立ち返ってサポートアクトを務めるのもいいのではと運営側が考えたようにも思えます。

 全ては更なる飛躍のために。
 メイトの皆さん、残り7公演で新たな伝説を作ることを願おうじゃないですか!

 さて皆さんはBABYMETALのサポートアクト初日にどのような感想を持たれたでしょうか?
 また、明日もセットリストは同じなのか、それとも変わるんですかね?
 そして、SU-METALの英語力はどこまで進化するんですかね?


This is a syndicated post. Read the original at BABYMETALの楽園2016-12-06.