大物アーティストのサポートライブでもグッズを大量に用意してほしいか語り合おう!

bm-kobe01

 早いもので1月も今日で最終日となり、明日からは『なんにもない』2月が始まります。
 これからの2月と3月は心身ともに冷えそうですので、皆さんも体調管理に気を付けて頑張ってください。
 ただどうしても心の寒さに耐えられなくなったら、さくら学院がこれから盛り上がりますので、BABYMETALの後輩たちを応援すれば心が温まるかもしれませんよ。

 ところで昨日は今話題になっているワンオク先輩の問題について語り合ってもらいましたが、久しぶりに真面目な議題だったためにどうなるかと心配しましたが、皆さんそれぞれに意見を出していただいて管理人もとても勉強になりました。

 特に【34. 名無し】さんの
「誤字があってカッコ悪くても、ファン全員に正面から向き合ってる事実、ファンはそれを受け止めないとね。潔いし、誤字なんて他人の編集が入ってない証拠だよ」
 という意見には感動すら覚えましたよ。

 タカさん自身も相当悩んで書いたと思うので、ファンは批判するだけではなくその気持ちを少しでもくみ取ってあげて、これから少しずつでも配慮して行けばいいように思いました。

 そこでBABYMETALに目を向けてみると、メンバーが女性ということもあるのかもしれませんが、同じ事務所ながらいかに周りのスタッフがしっかり彼女たちをガードしてくれているか分かりますよね。いつもながらチームBABYMETALは頼もしいです。
 また、ウェンブリー・アリーナ公演でも最前列は海外のファンが多く、日本人メイトは暗黙の了解と言うか日本人ならではの空気を読むことが出来ているように思えます。

 さて、昨日の真面目な議題に続いて今日もやや真面目な議題で語り合ってもらいたいと思います。その議題は、メタリカ韓国公演でもガンズ日本ツアーでもそうでしたが、ベビメタグッズの早期売り切れ問題です。

 ただ、この2公演に関してはベビメタ運営側がメインアーティストに配慮して、ベビメタグッズを早期に売り切れにし、買えなかったメイトにはメインアーティストのグッズを買ってもらいたいという運営側の思惑があったように思えます。
 寒い中長い行列に並んで買えなかったファンの皆さんはお気の毒でしたが、もし今後も日本国内で大物アーティストのサポートアクトがあるとしても、ベビメタグッズの早期売り切れは続くと予想します。

 つまり昨年の東京ドーム公演では受注販売を開始しており、ワンマンライブでの物販問題はほぼ解決しているように思えるため、今回のグッズ早期売り切れは大物アーティストのサポートアクト特有の結果だったと思えるのです。

 しかし、寒い中長い行列に並んで買えなかったファンの方々はさぞかしがっかりしたと思います。
 そこで今回は、サポートライブでの物販問題に関して語り合いたいと思います。

①サポートライブでも行列に並んだ誰もが買えるぐらい大量のグッズを用意してほしい。
②THE ONE限定ライブのグッズ以外は前もってTHE ONEで受注販売してほしい。
③グッズのプレミア感が薄れるので数量制限は仕方がない。  
④その他

 皆さんはどのように考えていますか?