武道館公演と同じライブ名になったBABYMETAL東京ドーム公演『赤い夜』『黒い夜』はセンターステージになるのか?

 早いもので8月のBABYMETALライブも残すところ『白ミサ』名古屋公演のみとなりました。
 そして、その名古屋公演が終わったらいよいよ9月の東京ドーム公演となるわけですが、昨日のサマソニ大阪で東京ドーム公演以降のスケジュールが発表されなかったことから、『白ミサ』名古屋公演2日目に発表される可能性もあるものの、それは低いように思えます。

 もし名古屋公演でもスケジュール発表がなかったら公式ホームページか東京ドーム公演で発表されることになり、小規模ライブなら最低でも1カ月前、大規模ライブなら2カ月前に発表されてきたことを考慮すると、10月以降はいくつかのフェス参加と年末の大規模ライブというスケジュールになりそうな気がしてきました。
 ただ、我々ファンを驚かすことに至極の喜びを抱いている運営側のことですから、アッと驚くようなスケジュールが組まれているのかもしれません。

 話は変わりますが、リオ五輪閉会式の引継ぎ式をプロデュースしたMIKIKO先生を紹介する場面でPerfumeとともにBABYMETALの名前が出た時には、ついニンマリとせずにはいられませんでした。その引継ぎ式でのパフォーマンスも世界中から称賛の声が上がっているようで、椎名林檎さん、佐々木宏さん、菅野薫さん、MIKIKO先生4人の才能溢れるプロデューサー達には感謝の気持ちで一杯です。

 BABYMETALも日本を代表するようなグループに成長しつつあり、4年後何らかの形で開会式や閉会式に協力出来たら最高なのでしょうが、こんなことを書くとまた皆さんに怒られそうなので程々にしておきます。

 さて、昨年の横浜アリーナ公演で発表された東京ドーム公演まで既に一カ月を切り、水面下ではリオ五輪閉会式のように素晴らしい演出が行われようと準備が着々と進んでいるはずです。
 ライブ名が東京ドーム公演と同じ『赤い夜』と『黒い夜』だった武道館公演は魔法陣を組んだ斬新なセンターステージで、各方面からメンバーが見える様にステージを回す工夫もされていました。

 その後センターステージが設定されることはなく、島ステージが主流となっています。
 しかし、センターステージだった武道館公演と同じライブ名になったことから、東京ドーム公演もセンターステージになるのではと一部のファンの間で囁かれています。

 ただ、センターステージになった場合、客席によってはメンバーの背中を観続ける時間が多い場所もあるはずで、武道館公演以降センターステージが採用されなかった理由が分かるような気もします。
 とは言え、映像作品化されたセンターステージのライブはとても素晴らしく、映像作品や世界に向けたPRという点ではセンターステージがかなり威力を発揮するようにも思えます。

 今度の東京ドーム公演がどのような舞台設定になるのか分かりませんが、ファンの皆さんはどんな舞台設定になるのをお望みですか?


・APMAs 2016 Interview: BABYMETAL | PRS Lounge 【動画】 
Babymetal on Performing with Rob Halford from Judas Priest | GRAMMYs【動画 

Natalie article features Mikiko on "Tokyo Show" for Rio 2016 Closing Ceremony
Photos: 2016.08.21 - BABYMETAL at Summer Sonic Osaka 2016