20歳の誕生日前夜、これからのSU-METALについて語り合おう!

su-metal003

 SU-METAL20回目の誕生日前夜となり、メイトはクリスマス前にもう一つの神聖な夜を迎えたわけですが、12歳でメタルネームを付けられたSU-METALが今やもう20歳ですよ皆さん!

 最初の頃はYUIMETALやMOAMETALと同じツインテールだった幼きSU-METALが、今では流暢な英語で観客を煽るメタルクイーンになってるんですから驚きの進化ぶりですよね。

 また、さくら学院の年度末試験で珍解答を連発してくれた頃のすぅさんもそれはそれである意味魅力的だったのですが、最近の非の打ち所がない美女SU-METALには圧倒的な力を感じます。

 最近どこでも軽々しく使われて安っぽくなってしまった『カリスマ性』という言葉が、SU-METALの進化とともにその言葉の重みを取り戻しつつあるように思えます。

 さて、昨日はこれまでのSU-METALの活動について語り合ってもらいましたが、今日はこれからのSU-METALについて語り合おうじゃないですか!

①これからのSU-METALには、もう変なことを言ってほしくないですか?ww
②いや、SU-METAL本人は別に変なことを言ったつもりはないのに、ファンが笑いに繋げてしまうのは何でだろう?
③これからのSU-METALには、たまにで良いから日本語でも煽ってほしいですか?
④来年のさくら学院卒業式後の集合写真にはどんな格好で写ってほしいですか?
⑤遠い将来BABYMETALの活動の先にSU-METALがするとすれば、どんな活動が良いと思う?
⑥その他

 ちなみに管理人は、
①たま~~にで良いので、お願いします。
②「ついに、ついに、ここまで来ました!」は名言だったのに、誰だよ笑ったのは?
③たま~~にで良いので、お願いします。
④ウェンブリー『Amore - 蒼星 -』歌い始めの横分け(髪型)でお願いします。
⑤浜田麻里さんのような息の長い歌手になってもらいたいのは勿論のこと、彼女は案外アニソン歌手にも向いているように思えるので、試しにやってもらいたいと思います。

 さて、皆さんはどのようにお考えでしょうか?