BABYMETALがこれから達成し得ると思われる大きな目標について語り合おう!

bm002

 BABYMETAL史上最大のライブとなった東京ドーム公演の大成功で次の目標を失いかけているかのように見えたBABYMETALでしたが、それから海外大物アーティストのサポートアクトを続けながら、今年唯一の出場フェスとなったサマーソニックでまだまだ大きな目標があったことをSU-METALがステージ上で吐露しました。

「ついに、ついにここまで来ました」

 言った本人も感動していたのでしょうが、それを聴いた会場のファンも感動したでしょうね。
 こつこつ小さなステージから積み上げて漸くメインステージに上がり、しかも2ndヘッドライナーですから。

 ただ、メインステージのヘッドライナーに抜擢されるまでの道はまだまだ遠く険しいでしょうから、BABYMETALにとってこれからの大きな目標になっているはずです。

 そこで今回は、BABYMETALがこれから達成し得ると思われる大きな目標について語り合おうじゃないですか!

①フェスでメインステージのヘッドライナーを務めること
②NEWアルバムで前回のビルボード39位を上回ること
③マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)でライブをすること
④グラミー賞を受賞すること(あ、あるよ、きっと)
⑤その他

 皆さんはこの他にどんな大きな目標を達成し得ると思いますか?
 そして、①~④を達成するとすればどれが一番早いと思いますか?



  今日の『小石蹴り部』  小さなことからコツコツと(第9章726:by メロスピ部長)

SU-METAL「ついに……ついに、ここまできました!」
YUIMETAL「おめでとう! すぅちゃんもこれで億万長者の仲間入りだね♪」
SU-METAL「いやいや、そんな……あっしなんかまだまだですってば」
MOAMETAL「おはよ……すぅちゃん、どうしたのその大量のお金?」
SU-METAL「珍しい一円玉貯金が……ついに、ここまできました!」
YUIMETAL「そういえば、この一円玉ってどこら辺が珍しいの?」
SU-METAL「見て見て! ほら、緑とか黒とか……全部、色がついてるんだよ!」
MOAMETAL「どーでもいいんだけどさ、その一円玉貯金って何枚くらいあるのさ?」
YUIMETAL「さっき2人で数えてみたらなんと!……4649枚もあったんだYO!」
SU-METAL「ねー、この一円玉って全部でいくらぐらいになるのかな?」
MOAMETAL「……4649円だろ」
YUIMETAL「この一円玉と一緒で夢がかさばるねー」
SU-METAL「かさばるかさばる♪」
MOAMETAL「かさばって持ち運びが不便なら両替してきちゃえば?」
SU-METAL「断固拒否します! 6年かかってやっとここまできました!」
YUIMETAL「一番最初は小さな貯金箱から貯めはじめたんだよね?」
SU-METAL「そうそう。それが毎年段々と大きい箱になっていって……」
YUIMETAL「ついにはこのスタジアム型貯金箱にまでなりました!」
MOAMETAL「……おめでたい人だね」
SU-METAL「ありがとう!」
YUIMETAL「では、来年の一円玉貯金の目標は?」
SU-METAL「え?……来年の?……どうしよう」
MOAMETAL「このスタジアム型貯金箱を満タンに埋めて伝説を作ればいいんじゃないっすか?」
SU-METAL「うん、そうだね!……作ろう、伝説を!」
YUIMETAL「じゃあ来年の夏にまた、ここで……」
MOAMETAL「一円玉数えるんだw」