BABYMETALがこれから達成できそうな偉業を語り合おう!

 BABYMETALが1カ月のライブ休止期間を経て再び活動を開始する日があと1週間に迫りました。チケットの完売が速かったことからもアメリカ西部からはBABYMETALに対する並々ならぬ熱気が感じられるため、US西部ツアーは間違いなく成功するでしょう。

 また、アメリカ東部では森先生のコスプレをした客がサーフで流れたようですが、もしかすると日本のポップカルチャーがより浸透しているアメリカ西部だけあって面白いコスプレイヤーが次々流されてメンバー3人を爆笑の危機に巻き込むかもしれません。
 い、いや、別にそうしてほしいという意味で書いているわけではないのであしからず。

 ところで、昨日はBABYMETALがこれから直面する可能性のある危機について語り合ってもらいましたが、今回はその逆で、これから達成できそうな偉業について語り合ってもらいたいと思います。

 まずは国内での偉業となると、十数年前ならレコード大賞と答えられたかもしれないですが、今や何の権威もないような賞と化してしまったため、国内での受賞に関してはどうしても思い当たりません。
 むしろ、BABYMETALが昨年3月に受賞した「CDショップ大賞」の方が価値のある賞とも言え、国内での名誉ある賞は既に受賞済みのような気がします。

 となると、年末の紅白歌合戦への出場も考えられるが、メンバー3人が出場したいのであれば応援したいと思う一方で、衰退しきったように見えるあの番組に出来れば出演してほしくないというのも正直な気持ちである。
 ただ、硬直したメタル界がBABYMETALの登場によって活性化したように、紅白歌合戦もBABYMETALの出場によって活性化するのかもしれないが。

 ならばライブでの観客動員数? これもなんか微妙だね。 

 こうした国内での微妙な将来に対し、海外での偉業に目を向けてみると色々とありますよね。
 あんな賞を受賞だとか、あんな会場でライブだとか、これからも色々目指すべき目標が盛りだくさんです。
 こんなことからもKOBAMETAL氏が海外に打って出たことが理解できるような気がします。

 さてそこで皆さんに質問します。
 これからBABYMETALが達成できそうな偉業は何でしょうか?
①国内での偉業に関して
②海外での偉業に関して
③その他の偉業

 話は変わりますが、第22回BABYMETAL川柳大会の結果を掲載しました。

『Sirens & Sailors』ツイート「BABYMETALはamazing、KARATEが気に入った!」 
ロシアのバンド『ムミー・トローリ』渋谷BABYMETAL看板画像をインスタにアップ 
%d bloggers like this: