BABYMETALの東京ドーム公演から44日経過し、次のレッチリUKツアーまで1カ月となりました。
 サポートアクトとなると今来日しているLADY GAGAの2014年USツアー以来のこととなりますが、今考えてみるとあの時のサポートアクトはその後のBABYMETALにとって大きな財産になりましたよね。

 TVでBABYMETALが紹介されるときには必ずと言っていいほどLADY GAGAのサポートアクトを務めたことが紹介されますから、大きな宣伝効果もありました。

 LADY GAGAはオープニングアクトに抜擢してくれただけではなく、BABYMETALのライブを最前列で観覧してくれ、ツイッターでは「彼らは本当にキラー(素晴らしい)よね。それに、リードシンガーは本当に歌がうまくて、予想以上だったわ。あと、音楽も本物だったし。私は彼らのファンになったわ」と絶賛してくれ、BABYMETALのパフォーマンスに太鼓判を押してくれました。【動画

 LADY GAGAはかなりの親日家だそうで、BABYMETALをオープニングアクトに選んでくれたのもBABYMETALの面白さに着眼しただけではなく、日本を大好きだったという理由もあったのでしょうが、その後のBABYMETALの世界的な活躍を見て、今では世界で初めてBABYMETALをサポートアクトに抜擢した自分の目の確かさに大満足しているのではないでしょうか?

 それに対し、来月から始まるレッチリUKツアーはLADY GAGAの時とは少し意味合いが違うように思えます。
 LADY GAGAの時にはアメリカでまだ一般的に無名だったBABYMETALをアメリカの観客に観てもらうためにサポートアクトに抜擢してくれたのに対し、来月のレッチリUKツアーのサポートは実質的に頼りになる助っ人として抜擢してくれたように思えます。

 レッチリにとっては5年ぶりのUKツアーですから少し不安もあったでしょうから、BABYMETALが今イギリスで人気があるので強力な助っ人になると考えたように思えます。
 また、レッチリUKツアーの成功次第では、その後に多くのアーティストから助っ人依頼がBABYMETAL側に舞い込むかもしれませんね。
 
 そしてその場合、BABYMETALの音楽とサポートアクトを依頼したアーティストの音楽にギャップがあればあるほど公演が成功するような気さえします。

 そういう意味でも今後のBABYMETALは楽しみですよね!
 管理人はLADY GAGAのオープニングアクトをもう一回したらどうなるのかと暇なときに妄想したりするのですが、おそらく2014年の時とは全く異なる様相になると思うのですが、ひょっとすると今のBABYMETALならLADY GAGAはオープニングアクトにしたくないかもしれません。 

 さて皆さんはBABYMETALがLADY GAGAのオープニングアクトをもう一回することには賛成ですか? それとも反対ですか?

 今回もお遊び企画なのであんまりマジにならないでくださいよ!

Japanese Metal Band BABYMETAL To Launch US Anime Series - News Every day
武藤調教師、彩未さんについて「来年3月に帰国、また歌手をやりたいと言うのかな」+東京タワーイルミ点灯(画像多数)+ひめたん情報