BABYMETALがサポート出演したロンドン2公演について語り合おう!



 昨日から始まったレッチリUKツアーも2日目が終了し、現地からの情報やファンカム動画から我々メイトにも色々なことが見えてきたはずです。
 出足の遅いイギリス人気質ということもありますが、他国で大物アーティストのオープニングアクトを務めるということはこういうことだと再認識させられた面もありました。

 また、初日に披露した7曲も2日目には1曲減らして6曲になるなど、アウェーで厳しい戦いを強いられているのも事実のようです。
 とは言え、BABYMETALのパフォーマンスは今までで一番良いのではと思えるほどの素晴らしさで、早めに入場していたレッチリファンの何人の心に可愛いメタルの種を蒔けたのか分からないものの、いつかその人たちの心に可愛いメタルの花が咲いてくれそうな気がします。

 ところで、機材撤収に時間がかかるために2日目は1曲減らして6曲になったとの話があるようで、いずれにせよ7曲の中で一番メッセージ性が強く見せ場の多いIDZが削られたというのは少し残念でしたよね。


1日目セットリスト2日目セットリスト
1BABYMETAL DEATHBABYMETAL DEATH
2あわだまフィーバーあわだまフィーバー
3Catch me if you canCatch me if you can
4メギツネメギツネ
5ギミチョコ!!KARATE
6KARATEギミチョコ!!
7イジメ、ダメ、ゼッタイ  

 はたして残りの6公演も同じセットリストになるのか気になるところです。
 出来れば『Road of Resistance』を披露してほしいですが、曲が長いことから曲数を減らさざるを得なくなるためにセットリストに含まれなかったようにも思えます。

 さて、2日後にはイギリス第4の都市グラスゴーに場所を移してライブが行われる予定で、所変われば品変わるという諺があるように、会場の雰囲気やお客さんの質も変わるのかもしれないので、次のライブもどうなるのか興味深いですね。
 
 ところで皆さんは終了したロンドンでの2公演についてどんな感想を持ったでしょうか? 
①BABYMETALのパフォーマンスについて
②神バンドのパフォーマンスについて
③会場の雰囲気について
④セットリストについて
⑤その他


%d bloggers like this: