BABYMETALがサポート参加するレッチリUKツアーでメタルレジスタンス第5章が始まり、年明けからも活発な活動があるのか語り合おう!

Spread the resistance!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 先日Youtubeで公開されたBABYMETALの新しい映像作品「LIVE AT WEMBLEY」のトレーラー映像は、日本国内はもちろんのこと海外でも好評のようで、視聴回数とともに日本語以外で書かれたコメント数も順調に増えており、国内同様に海外でも語り合いたいアーティストという特徴が表れているようです。

 また、このトレーラー映像公開によってBABYMETALが再始動した感もあり、12月から始まるレッチリUKツアーがとても楽しみになってきました。

 ところで、東京ドーム公演前までは今年のBABYMETALはイギリスから始まり、日本国内で終わると思われていましたが、まさか終わりもイギリスになるとは意外でした。
 ただ、もしかするとレッチリUKツアーは終わりではなく、新たなスタートと考えるべきなのかもしれません。

 メタルレジスタンス第4章は東京ドーム公演で完結したとされており、その意味ではレッチリUKツアーが第5章の始まりと考えられなくもありません。
 メタルレジスタンスはここ数年1年単位で完結しているためレッチリUKツアーで新しい章が始まると考えにくいですが、実はメタルレジスタンス第1章は2014年3月の武道館公演『黒い夜』で完結し、7月のワールドツアーから第2章がスタートしていることから、どうやら各章は1月に始まり12月に終わるというわけでもないようです。

 ですから、レッチリUKツアーで新たな章がスタートするとも考えられ、来年も1月から3月までは活動休止となるだろうという大方の予想を裏切って、来年は年明け早々から活発な活動が行われるのかもしれません。
 もし来年1月にライブが行われるとすれば暖かい東南アジアか南半球の国ではないかと予想しているのですが、さてどうなるのでしょうか?

 まず考えられるのは熱狂的なファンがいるインドネシアですが、その熱狂的なファンがBABYMETALの公式サイトを乗っ取った過去があるため、運営側はあまり好印象を抱いてないのかもしれません。
 となるとシンガポールやオーストラリア、あるいはワンオク先輩がツアーを行った南米などが考えられます。
 その他にはまだ一度も行っていない場所としてヘヴィメタ人気が高い北欧もありますが、流石にこの時季は寒すぎるので、あるとすれば冬以外の時季になりそうな気がします。

 さて、皆さんは来年も今年のように年明けから3月一杯は活動休止になると思いますか?
 それとも管理人が上記したように、レッチリUKツアーでメタルレジスタンス第5章が始まり、年明けから何らかの活動があると思いますか?

「MAN WITH A MISSION」ツイート”イジメ・ダメ・ゼッタイ”+BABYMETAL海外記事翻訳 
『BABYMETAL』22日ウェンブリー上映一般発売 関東はほぼSOLD OUT!+Live At Wembley関連海外翻訳 

Spread the resistance!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •