レッチリUKツアーが進行している最中に、今日は来月11日に韓国で行われるメタリカのライブにBABYMETALがサポートアクトとして参加することが発表されました。

 これでRED HOT CHILI PEPPERS、GUNS N' ROSESに続き3組目の大物アーティストのライブにオープニングアクト(40分)として参加することが決まりました。
 これまでにBABYMETALは事あるごとにメタリカの名前を出してきただけに、オープニングアクトとして参加できることは夢のような話のはずです。

 ただ、このメタリカの韓国ライブは10月26日からチケットが発売されており、発売日からすでに1カ月以上経過しているわけで、なぜ今頃になって発表されたのかと疑問に思え、どうしても色々なことを推測してしまいます。

 最初からBABYMETALの参加は決まっていたが、韓国が反日国家であるためにチケットが売れなくなることを考慮して今まで隠していたのか、それともチケットの売れ行きが思わしくないためBABYMETALにサポート参加してもらって国内メイトの来場を期待したのか、あるいは他の理由があるのか分かりませんが、国内メイトにとっては微妙な感想を持った方も少なくなかったはずです。

 Youtube上のBABYMETAL動画に韓国人によってネガティブなコメントが度々書き込まれるなど、これまでに色々な経緯もあったことに加え、反日国家である韓国に国内メイトがわざわざ観に行くのか微妙に思えます。

 とは言え、紙芝居を含めBABYMETALが事あるごとにメタリカの名前を出して宣伝させてもらってきただけに、もしチケットの売り上げが思わしくないのであれば、応援させてもらいたいという気持ちにもなりますよね。

 ただ、なぜ韓国内のバンドをサポートアクトに抜擢しなかったのかも疑問に思えます。
 そうしておけば一番丸く収まったような気もするのですが、何かすっきりしない気分になって仕方がありません。

 さて皆さんは、メタリカ韓国ライブへBABYMETALがサポート参加することについてどんな感想を持たれたでしょうか?

This is a syndicated post. Read the original at BABYMETALの楽園2016-12-08.