bm-news01

 待ち遠しかった連休も今日で終わり、今月の折り返し地点もすぐそこまで近付いてきました。
 ガンズ日本ツアー終了後BABYMETALは世を忍ぶ仮の姿になって現実の世界で生活しているわけですが、3人が再びBABYMETALスーツを着てステージで大暴れするのはこれからまだ2カ月後となります。

 たぶん毎年この時期はチームBABYMETALの中で楽曲制作陣が一番忙しくなる時期なのかもしれません。プロデューサーのKOBAMETAL氏は捨て曲を作りたくないとのことで楽曲制作にかなりこだわる人のようなので、今頃発注を受けた作曲家は毎日のように曲の修正を指示され、髪の毛を搔きむしって爆発した後のような髪型になっているかもしれません。

 しかし、ファンにはアルバム作成で常に前作を超えることを要求されるし、ライブでは前回のスケールを超えるような舞台設定を要求されるやらで大変な仕事ですね。
 1stアルバムや2ndアルバムを超えるとなると大変なことだし、東京ドーム公演を超える舞台設定を考えるのも大変だしで、KOBAMETAL氏がなかなか太らないのもそのへんに原因があるのかもしれません。

 数年前は我々メイトの誰もがKOBAMETAL氏の名前は知っていてもどんな人なのかも分からなかったものでしたが、ネット上にその容貌が拡散されてからはもう諦めたのか、無理して隠れるようなことをしなくなりました。
 これから益々BABYMETALが世界の注目を集めるに連れてKOBAMETAL氏も注目されるはずで、どうせ注目を集めるのならトレードマーク的な物を身に着けても面白いのかもしれません。

 KOBAMETAL氏もツインテールにするという方法も無くはないですが、ある意味YUI&MOAよりも目立ちそうなので流石にそれは無いものの、骨バッジぐらいは身に着けてほしいものですww

 と言うことで今回はKOBAMETAL氏に焦点を当ててみたいと思います。
 皆さんは今のままのKOBAMETAL氏で良いと思うでしょうか?
 
①今のように出来るだけ表に出ず、雑誌のインタビューなどで含蓄のある話をしてほしい。
②BABYMETALのインタビュー時には必ずそばに立っていてほしい。
③たまにTHE ONEの動画に出演して何か話してほしい。
④どこにいても目立つようなトレードマークを身に着けてほしいww
⑤そんなことはどうでもいい!
⑥その他



【毎日新聞】メタル踊り演奏、人気デス 旭川永嶺高吹奏楽部、「BABYMETAL」の楽曲に挑戦
【エキサイトニュース】「BABYMETALのメンバーは想像することが大好き」演出振付家・MIKIKOが語る
【リアルサウンド】ガンズ・アンド・ローゼズに感じた“成熟” BABYMETALも健闘の日本ツアー最終公演を観て
【RO69】「世界は広い。もっと誰かの笑顔の理由になりたい」

Related Posts

comments powered by Disqus