BABYMETALが今年になって進化した面について語り合おう!

 BABYMETALのUS西部ツアー開始まで一週間を切り、また少し進化したBABYMETALを見せてもらえるのではと勝手に期待を膨らませているド・キ・ド・キ☆ジュライのウ・キ・ウ・キ★イブニングです。

 特に今年の海外ツアーで驚いたことは、コール&レスポンスを入れる曲が増えたことです。
 昨年までコール&レスポンスを入れていた曲は
①いいね!
②ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
③ギミチョコ!!
④Road of Resistance
 の4曲だったような気がしますが、今年のワールドツアーでは
⑤KARATE
⑥メギツネ
 の2曲増えたばかりか、観客にジャンプやサークルモッシュを求めたりと、これまでより観客との一体感を作り出すような試みがなされていました。

 しかも、初めての試みだったにもかかわらず求められた通りに海外の観客が一斉にジャンプしたのには驚くとともについ笑ってしまいました。
 しかし、その笑いを一瞬にして消し去ったのは、ジャンプしながらも音程を全く外すことなく平然と歌い続けるSU-METALのポテンシャルでした。

 ただ、その驚きもやがて言いようのない喜びに変わるのですが。
 日々進化し続けて、まだまだ伸びしろがあるグループを応援するのは本当に楽しいですよね。 

 さて、皆さんが今年になって気付いたBABYMETALの進化とはどんなところですか?
 そして、今後もBABYMETALが進化すると思われる部分はどんなところだと思いますか?

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016、詳細エリアマップ公開ほか、
【LOUDNESSインタビュー】高崎さん「あれは面白いよね。かわいいし、プロダクションとしてすごい。」 -音楽ナタリー