早いもので10月も今日を含めてあと3日となったものの、12月のレッチリライブまでにはまだ1カ月以上もあるという、我々メイトにとっては待てども待てども辿り着けない時間との戦いがこれからも続きます。

 ところで、昨日はBABYMETALが初めて体験した世界の大舞台『ソニスフィア』について皆さんの思い出や映像を始めて観た時の感想などを教えてもらいましたが、とにかく『ソニスフィア』を経験したBABYMETALがそれまでより一回り大きくなったのは間違いないでしょう。

 BABYMETALはその後LA公演に続きLADY GAGAのサポートアクトを務め、2つ目の難関と考えられていたカナダの巨大フェス『HEAVY MONTREAL』でも大観衆の前で堂々と5曲を披露し、4曲目の「メギツネ」ではSU-METALが投げたキツネ面が風に煽られてMOAMETALのおでこにヒットするという珍事件まで披露してくれました。

 今振り返ってみても、武道館公演までのBABYMETALと海外公演を経験したBABYMETALでは明らかに異なり、世界の大舞台を経験したことによる確かな自信を持ったBABYMETALは2014年ワールドツアーのフィナーレとなる幕張公演2daysを開催しました。

 その後11月にはワールドツアーの追加公演がニューヨークとロンドンで行われ、特にロンドンのブリクストンO2で初披露された新曲『Road of Resistance』については、アップされたファンカム動画を観て賛否両論が巻き起こったものでしたが、今ではBABYMETALを代表する曲となっており、そういう意味ではこのブリクストン公演もBABYMETALにとってとても重要なライブだったと思えます。

 また12月には今のところ最後の聖誕祭になっている『APOCRYPHA – S』が開催され、SU-METALも一緒に歌った『おねだり大作戦』が当時メイトの間で『かつあげ大作戦』などと言われことも記憶に新しいところです。

 とにかくこの2014年はBABYMETALにとって激動の年であり、大きく飛躍した年でもありました。管理人はこの年のワールドツアー前にファンになったのですが、今考えるとBABYMETALが世界に飛躍していく姿をリアルタイムで観ることができてとても幸せだったと思います。

 さて皆さんはBABYMETALにとって激動の年となった2014年を振り返ってみてどんな思い出があるでしょうか?
 また、当時まだファンでなかった方々は、もしこの頃からファンだったとすれば、この2014年のBABYMETALライブの中で最も参加したかったと思うライブはどのライブでしょうか?

「RSR 2016」 フォトギャラリー&セットリスト公開 
様々な音楽を語り合う『夜ざくら学院』11学期開始!