今月のBABYMETALは23日に初の海外大規模ライブとなったウェンブリー・アリーナでのライブ映像作品「LIVE AT WEMBLEY」の発売があり、28日には6周年記念日も迎えるという何かと嬉しい出来事が続きます。

 そして来月になれば「LIVE AT WEMBLEY」発売の盛り上がりをレッチリUKツアーに持ち込んでサポートすることになりますから、ライブ会場の観客がどんな反応を見せるのか今から楽しみでなりません。
 例え完全アウェーの雰囲気になったとしても、アウェーであればあるほど燃えるというメンバー3人のことですから、その時に観客の心は掴めなくても観客の心にBABYMETALの種を蒔き、いずれ花を咲かせてくれるはずです。

 BABYMETALのことが好きになる経緯は、初見で即ファンになる方もいれば、最初は受け入れられなくてもなぜか気になり徐々に好きになる方もいますし、最初は全く心に残らず一旦忘れた後に期間を空けて次に見た時にはなぜかすぐに気に入る方など、ファンそれぞれで異なります。 

 以前は初見では好きになれずに徐々に好きになって行く方が多かったように思えますが、BABYMETALの進化によって最近のファンは初見で好きになる方が多いように思えます。

 また、このブログを立ち上げた頃はファンであることを公言することを躊躇う方が多かったように記憶していますが、流石に今では胸を張って公言できるはずです。
 ん? まだ公言できない? んなアホな!

 そこで今回は、皆さんがファンになったパターンとファンであることを公言しているかを教えてください。
【ファンになったパターン】
①初見で即好きになりファンになる。
②初見では全く記憶に残らず、期間を空けた後に観たらなぜか好きになった。
 そしてその後、前にも観ていたことを思い出す。
③初見では受け入れられなかったが、なぜか気になり徐々に好きになる。
④その他

【ファンであることを公言】
⑤ファンであることを公言している。
⑥まだファンであることを公言していない。
⑦その他

 さて皆さんはどのパターンでファンになり、ファンであることを公言しているのかしていないのかどちらでしょうか?

2016年は音楽界でもメダル続出!(OKMusic)+AWAの新機能「ハイライト再生」記事にBABYMETAL 
『東スポWeb』紅白でBABYMETALとRADIO FISH対決?+海外フリーペーパー記事翻訳