BABYMETALのライブに参加した時や映像作品を観た時に感動のあまり涙してしまうことについて語り合おう!


 昨日開催された「LIVE AT WEMBLEY」のワールドプレミアに続き今日は発売日となるわけですが、タワーレコードでは一足先に昨日から販売されたようで、まるで2ndアルバム発売のFOX DAYのように前日から盛り上がっていました。

 昨日開催されたワールドプレミアも好評のようで、海外メイトの方にも映像作品が発送されれば一気に盛り上がるはずで、その盛り上がりのまま来月5日からのレッチリUKツアーがスタートしそうなので、そちらの方も益々楽しみになってきました。

 今では安心して観られる海外公演も、ワールドツアー初年度となった2014年には観客の反応がどんなことになるのか不安だらけでしたが、そんな我々国内メイトの不安をよそにチームBABYMETALは行く先々で観客を笑顔だらけにしてくれ、海外最大規模のライブとなった今年のウェンブリー・アリーナ公演でも観客の笑顔がとても印象的でした。

 2014年のワールドツアーが開始された当初、メタルエリートの間でBABYMETALがメタルなのかどうかで論争が巻き起こりましたが、ライブに参加した観客の「メタルかどうかは別として、BABYMETALのライブは確かに楽しい!」とのコメントが今でも思い出されます。

 今更言うまでもなく、BABYMETALは『可愛いメタル』であるのはもちろんのこと、『楽しいメタル』でもあるんですよね。
 ただ最近映像を観るたびに目頭が熱くなるのですが、もしかするとBABYMETALが『楽しいメタル』から『感動するメタル』に進化してきているのかもしれません。
 あるいは管理人が年を取って涙もろくなっただけなのかもしれません。ww

 そこで今回は、ライブに参加した時や映像作品を観た時に感動して涙してしまうことについて質問したいと思います。

①ライブに参加した時に感動のあまり涙したことがある。
②映像作品を観た時に感動して涙したことがある。
③ライブに参加した時も映像作品を観た時も知らず知らずのうちに涙がこぼれている。
④ライブに参加した時に感動して涙しそうになるが、周りを気にして必死に我慢する。
⑤ライブ中は楽しくて楽しくて涙する暇もないww
⑥その他


%d bloggers like this: