BABYMETALの小規模ライブに限ってメンバー3人のMCがあっても良いのか語り合おう!

 早いもので今月も10日となり、いよいよUS西部ツアー開始まであと2日と近付いてきました。
 今年のワールドツアーではライブ毎に今までとは異なるパフォーマンスが披露されているため、今度のUS西部ツアーでも何らかの変わった取り組みがなされるのではと期待せずにはいられません。

 さて、今度はどんなことをやってくれるんでしょうか?
 これまでとは別の曲でコール&レスポンスですかね?
 それとも、別のチョコレート看板を持ってのギミチョコですかね? 
 あるいは、別の曲でジャンプやサークルモッシュのおねだりですかね?

 これからUSツアーや白ミサで色々なことを試して、東京ドーム公演で完成したバージョンを見せてくれるような気がします。
  ところで、メンバー3人ともBABYMETALとしてデビューしてからこの6年ですっかり成長し、インタビューに対しても自分の言葉で受け答えするようになっています。

 また、ライブでは観客とコミュニケーションをとる場面が少しずつ増えているため、観客にとってもライブでの楽しみがまた増えたと言えるのではないでしょうか?
 ただ、この観客とコミュニケーションをとる行為は小規模ライブに限っているとも言え、大規模ライブではこれまで通り紙芝居を使ったBABYMETAL独特の世界観をフルに演出して素晴らしいライブにしています。

 この小規模ライブと大規模ライブとの差別化はとても良いように思えるのですが、皆さんはどう感じているでしょうか?
 大規模ライブは紙芝居でBABYMETALの世界観を存分に味わってもらうライブ。
 小規模ライブは観客とのコミュニケーションをより多くとるライブとし、将来のためにメンバー3人がMCもするライブ。

 そこで今回はこのMCに関して語り合ってもらいたいと思います。
 管理人は大規模ライブに関しては紙芝居による独特の世界観が大好きなのでMCが無い方が良いと思っているのですが、海外公演を観ているうちにそろそろ小規模ライブではメンバー3人のMCがあっても良いような気がしてきました。

 さて、そこで皆さんに質問します。
 皆さんの考えは下記のうちどれに一番近いでしょうか?

①大規模ライブでも小規模ライブでもMCは必要ない。
②大規模ライブでMCを導入し、小規模ライブではMCは必要ない。
③大規模ライブではMCは必要なく、小規模ライブではMCがあっても良い。
④大規模ライブでも小規模ライブでもMCがあってほしい。
⑤その他

武藤彩未さん「カゼノシッポ…1着~」喜びツイートほか、
Su-Metal talk Japanese culture influence abroad on Alt. Press Magazine