BABYMETALの海外活動と国内活動のバランスについて語り合おう!

bm-atl01

 BABYMETALの広島公演から10日経過し、そろそろ皆さんも次のライブが何時どこで開催されるのか知りたいところでしょう。
 
 既にアメリカのフェス『ROCK ON THE RANGE』とイギリスのフェス『DOWNLOAD UK』に出場することが発表されているため、来年もワールドツアーが行われることは間違いなさそうですが、ここ数年の傾向から1年の前半を海外活動に充て、後半を国内の活動に充てる形式が来年もとられるのでしょうか?

 それともYUIMETALとMOAMETALの高校卒業によって大規模なワールドツアーが行われることがあるのでしょうか?

 もし1年を半分に分けて海外と国内で活動するとすれば、国内でのライブは約7カ月ブランクが空くことになり、ワールドツアーの規模次第ではBABYMETALメンバーから「一年間のご無沙汰です」という古臭い名言が聞けるかもしれません。

 一年間のご無沙汰、ダメ、ゼッタイ!

 来年のスケジュールで発表されているのは海外のフェス2公演だけというのは何か不気味だよね。ただ、それとは逆に海外公演はその2フェスだけで、他は全て国内公演となったらそれはそれで問題なのですが。ww

 今や世界的なスターとなりつつあるBABYMETALだけに、国内ファンも積極的に海外公演を行ってほしいと思っているはずで、重要なのは海外と国内のバランスですよね。

 そこで今回は、海外活動と国内活動のバランスについて語り合おうじゃないですか!

①半分半分が良いと思う。
②海外公演の方を増やした方が良いと思う。
③国内公演の方を増やした方が良いと思う。
④もしFOX DAYにNEWアルバムが発売されたら海外公演を増やした方が良いと思う。
⑤海外公演の割合が多くなっても、国内では大規模ライブを増やせば良いと思う。
⑥その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?