BABYMETALの3rdアルバムはどのような曲で編成されたアルバムになってほしいか語り合おう!

kyosera-bm01

 早いもので今日で9月も1/3が終わり、今年最初の大規模ワンマンライブとなる巨大キツネ祭りまであと16日となりました。
 これからライブ当日に近付くにつれてワクワク☆ドキドキ感が増して行きますが、ライブのことばかりを考えていると無意識にニヤけた顔になって周りの人に気持ち悪く思われてしまうので、仕事中は仕事に集中し、勉強中は勉強に集中してください。

 ところで、昨日は巨大キツネ祭りで披露されるかもしれない新曲について語り合いましたが、皆さんは一体どんな曲を望んでいるのでしょうか?

 ヘイターを黙らせるようなゴリゴリのヘヴィーメタルでしょうか?
 または、様々なメタルを組み合わせて遊び心を付け加えた曲でしょうか?
 あるいは、「BABYMETAL」という新しいジャンルを作るべく、他のメタラーとは一線を画する新しいタイプの曲でしょうか?
 それとも、それら全てを網羅したような曲でしょうか?

 BABYMETALはこれまで2枚のアルバムをリリースしており、次の3rdアルバムが何時頃リリースされるのか注目されています。
 多分ファンの皆さんは3rdアルバムにこれまで以上の完成度の高さを期待しているでしょうが、あまりにも完成度の高いアルバムを発売してしまうとその後の展開に苦労するようにも思えます。

 渾身の新曲やアルバムをリリースしたがために、その後の展開に苦労したアーティストが多いような気がしませんか?
 幸いBABYMETALの場合は作曲を外部発注しているために行き詰まったら新しい作曲家に依頼すれば良いわけですが、それを引き受けてくれる作曲家が無限にいるわけでもありません。

 いずれにせよ、あまりにやり切った感のある曲は次のアルバム以降に先送りするなど、KOBAMETAL氏はその後の展開を考えて今頃は色々と悩んでいるのかもしれません。
 また、2ndアルバムでは様々なメタルに取り組み、メタルの教科書のような役割を果たして新しいリスナーをメタル側に引き込んだ一方で、アルバムに一貫性がないとの意見があったのも事実で、そういう点でも次のアルバムの収録曲をどのように編成するのかを悩んでいるはずです。

 いや~~こりゃ大変ですよ。
 BABYMETALが世界的なグループになってしまった以上、プロデューサーのKOBAMETAL氏は悩みが多くて太れるはずがないじゃないですか。
 そのうち髪の毛は薄くなって、鼻髭は益々濃くなるかもよ。

 そんなことはどうでもいい!

 そこで今回は3rdアルバムがどんなアルバムになってほしいか語り合おうじゃないですか!

①ヘイターを黙らせるようなメタル色の強いアルバムになってほしい。
②遊び心が感じられる面白いアルバムになってほしい。
③2ndアルバムのように様々なメタルに取り組んだアルバムになってほしい。
④ある程度一貫性が感じられるアルバムになってほしい。
⑤あんまりやり切った感じの曲は3rd以後に先送りしてほしい。
⑥その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?
 ちなみに管理人が考えるあんまりやり切った感のある曲として一番に思い浮かぶのが、
 【Do As Infinity / 生まれゆくものたちへ】です。