BABYMETALのNEWアルバムを来年も発売してほしいか語り合おう!



 ビルボードが発表した年間順位によると、今年リリースされたBABYMETALの2ndアルバム『METAL RESISTANCE』がワールドアルバム部門で3位、ハードロック・アルバム部門で39位となったようで、素晴らしい結果と言えるのではないでしょうか?

 ただ、「また39位かよ! これ以上の順位だったら何か都合が悪いの?」と思われた方も少なからずいたはずです。ww
 ビルボード総合チャートでも初登場39位だっただけに、なんか……、なんかね!ww

 ところで、レッチリUKツアーに同行しているBABYMETALはあと1週間で5公演を終えて帰国することになりますが、はたしてSU-METALはそのまま数日滞在して20日の誕生日をイギリスで迎えることになるのか、それともすぐに帰国して日本で迎えることになるのか興味深いです。  

 もしイギリスで迎えるのならば人生初の海外での誕生日となり、すでに海外誕生日の経験があるMOAMETAL先輩に追い付くわけです。
 となると、これまた一人だけ取り残されたYUIMETALが来年こそは誕生日である6月20日に海外で誕生を迎えるぞと意気込むわけです。

 ということで、来年の6月20日はワールドツアーの最中であることが決定しました!
 そんなアホなと思うかもしれませんが、案外こんなアホ予想が当たったりするもんなんです。

 また、来年のSU-METAL誕生日には広島で聖誕祭が開催されるわけですから(管理人だけの妄想)、その前にどうしてもYUIMETALよりも先に海外誕生日を経験したいと企むSU-METALは、レッチリUKツアーが終わっても数日はイギリスに滞在して誕生日を迎えようとするはずです。

 どうですか? このアホ予想(ドヤ顔)

 運営側がスケジュールを発表せずとも管理人にははっきりと見えています。
 レッチリUKツアー終了後の19日、SU-METALが眠っている隙に彼女を黒い箱に入れて飛行機に運び込むYUIMETALの姿が!

 SU-METAL……残念でした。

 さて、冒頭に書いたビルボードチャートですが、来年はNEWアルバムをリリースしない限りランクインすることはかなり難しそうです。
 かと言って、皆さんご存知の通りBABYMETALの場合は歌だけではなく振り付けも覚える作業も伴うため、1年単位でアルバムをリリースすることはメンバーにかなりの負担をかけそうです。

 とは言え、世界の注目が集まるこの時期がNEWアルバム発売の絶好の機会であることも確かで、来年のFOX DAYに再びNEWアルバムが発売されることを望むファンも少なからずいるはずです。 
 2ndアルバムのクオリティーから察するにとても有能な作曲陣がBABYMETAL側にいることは間違いないため、来年のFOX DAYに発売しようと思えば出来なくもないはずです。

 そこで皆さんに質問します。
 3rdアルバムを来年に発売することを望みますか?

①メンバーに負担をかけるから来年は出さなくても良い。
②2ndアルバムの曲をもっと世界中に浸透させるために来年は出さなくても良い。
③世界の注目を集めている絶好の機会を逃さないためにも来年に出してほしい。
④その他

 皆さんはどのように考えているでしょうか?