BABYMETALは大きなピンチに直面しながらも大きな可能性をも秘めたグループだけに、今回のピンチも乗り越えてくれることを期待したい。

bm-rockinjapan02

 悲しい出来事があった1月ともあと1日でお別れとなり、明後日の2月からBABYMETALにとっての実質的な新年となることを期待したいですが、もしかするとまだ新たな発表は遅れるのかもしれません。

 ところで、藤岡神の代わりに誰がギターの神になるのか気になるところで、これまでに神バンドの経験があるギタリストなら問題ないですが、初めての経験となると神バンドにフィットするまで時間がかかりそうです。

 今年のツアーが国内公演スタートだったらまだ良かったのでしょうが、アメリカのフェス『Rock On The Range』に出場することが決まっているために今年はUSツアーからスタートすると思われ、演奏曲の少ないフェスならともかく、単独公演となると曲数も多いため全くの新神には荷が重そうです。
 
 となると、5月からあると思われるUSツアーと6月からの欧州ツアーはLEDA神に登板してもらうしかなさそうで、LEDAさん自身のバンド活動とスケージュールが重ならないか心配されます。
 数年前まではワールドツアーに旅立つ前に国内公演が開催されており、予行演習的な意味で今年も開催してもらえたら国内ファンは喜びそうですが、さてどうなるでしょうか?

 しかし、昨年の広島公演から色々なことがあったので今年の活動は全く予想できませんよね。

 可能性として両極端になることも考えられ、例えば海外公演は発表済みの4フェスのみ、あるいはそれもキャンセルされることも考えられるし、それとは逆にFOX DAYにNEWアルバムが発売された後に大々的なワールドツアーが行われることも無いとは言えません。

 BABYMETALは大きなピンチに直面しながらも、それだけ大きな可能性を秘めたグループとも言え、今回のピンチも乗り越えてくれることを期待したいですよね。