BABYMETALを初見でファンになったか、それとも初見から一定期間を空けてファンになったのか語り合おう!

bm-rock01

 いよいよ今日から11月が始まり、明日には早速『LEGEND - S - 洗礼の儀 -』のTHE ONE1次受付の当落発表が行われますが、どのくらいの喜びのコメントがここに書かれるのか気になるところです。
 金キツネ優先ということで中高年ファンにはやや厳しい結果になることも予想されますが、例え落選したとしてもすぐに2次受付も始まるため、行ける方は諦めずに申し込んでください。

 ところで昨日はBABYMETALをもっと知ってもらうためにファンが出来ることは何なのか語り合ってもらいましたが、出来るだけ何もせず個々人が自然に知ってファンになってくれたら良いという意見が大勢を占めました。
 確かにごり押しすれば例え良い物にも拒否感を抱くのが普通なので、個々人が自然に知ってファンになってもらうのが一番良さそうです。

 思い返せば管理人も誰に勧められるわけでもなく偶然Youtubeで見つけて爆笑し、その面白さに引き込まれたものでした。
 ただ管理人の場合は最初に観た動画は『IDZ』で、その他の公式チャンネルの動画を観て面白いと思ったのですが、その後に公式動画ではない『紅月-アカツキ-』を観てこんな良い曲をなぜこんな少女に歌わせるのだと激怒して一旦BABYMETALから離れることになります。

 アイドル至上主義の風潮に我慢が出来なかったのです。
 それはちょうど武道館公演が終わった頃で、この時点で管理人はBABYMETALが武道館公演を行ったことさえ知らないし、幼いままの3人しか知らないわけです。

 ただ、数週間経っても『紅月-アカツキ-』の記憶が脳裏から離れず、他の動画の面白さもあってこのブログを立ち上げます。しかし、まだアイドル拒否感を残しながらもメンバー関連の動画を探し、SU-METALが広島ASH以降アイドルエリートの道を進んできたことを知ります。

 それでも心に残るアイドル拒否感を完全に打ち砕いてくれたのがワールドツアーのトレイラー動画でした。そこでは少し成長したBABYMETALが武道館で歌って踊り、中でも『悪夢の輪舞曲』を歌うSU-METALに魅せられます。
 そして、名曲『紅月-アカツキ-』に年齢的にも雰囲気的にも追い付いたパリ公演のSU-METALをファンカム動画で観て、BABYMETALが世界的に注目されるグループになると確信しました。

 このブログでも以前やった企画で、管理人のように2014年頃にBABYMETALを知ったファンは最初に見付けた後に一旦離れて一定の期間を空けた後にファンになる方が多かったことが分かっていますが、2ndアルバム発売以降に知ったファンは初見でそのままファンになった方が多いのかもしれません。
 メンバーは成長しているし、曲数は多いし、ワールドツアーの動画も溢れているしで、すぐにファンになれる要因は多いわけです。

 そこで今回は、久しぶりにBABYMETALを初見でファンになったか語り合おうじゃないですか!

①最初に見付けてそのままファンになった。(何年ごろ?)
②最初に見付けてから一定の期間を空けてファンになった。(何年ごろ?)
③ファンになった決め手の動画などは何?
④その他

 さて皆さんのファンになる経緯はどんなでしたか?