BABYMETALライブ『LEGEND – S -洗礼の儀』の映像作品化について語り合おう!

bm-rock01

 BABYMETAL広島ライブ『LEGEND - S -洗礼の儀』が終わって一週間が経過しようとしていますが、今冷静に振り返ってみると『LEGEND - S -洗礼の儀』だったからこそ成立し得たライブだったように思えます。
 つまり『LEGEND - S -洗礼の儀』の特殊性がYUIMETAL病欠のマイナス分を補ったということです。

 おそらく巨大キツネ祭りではYUIMETAL病欠のマイナス分を補えなかったように思えます。
 運営側は開催直前まで悩んだようで、もし『LEGEND - S -洗礼の儀』ではなかったら開催中止を決断していたかもしれません。

 結果的にオープニングやエンディングなどの素晴らしい演出や独創的なステージ設定がYUIMETAL病欠のマイナス分を補い、MOAMETALの一心不乱な頑張りが観客に更なる感動を与えたように思えます。
 BLACK BABYMETALの曲でのMOAMETALの孤独な戦いは心を打つものがありましたよね。
 もちろんSU-METALのパフォーマンスはいつもと同じように素晴らしかったわけですが。

 しかし、ここで想像してみてください!
 YUIMETALも出演した『LEGEND - S -洗礼の儀』を!
 ただでさえ凄いライブであったのに、もし3人揃ったライブであったなら更に凄いライブになっていたのは言うまでもありません。
  
 しかし現実にはYUIMETALは出演できず、『LEGEND - S -洗礼の儀』が大反響を巻き起こした一方で、今後の展開に少なからず影響が出てきそうです。
 それは『LEGEND - S -洗礼の儀』の映像作品化とライブ映像を使った来年のワールドツアーのトレーラー制作に暗雲が立ち込めていることです。

 来年のワールドツアーのトレーラーは『LEGEND - S -洗礼の儀』のオープニング映像と巨大キツネ祭りの映像などを合わせれば良いかもしれませんが、映像作品販売となると微妙に思えます。
 先日このブログで映像作品化について皆さんに質問したところ、発売してほしいがたぶん無理だろうという意見が多かったようです。

 そこで今回は、『LEGEND - S -洗礼の儀』の映像作品化について語り合おうじゃないですか!

①YUIMETALが出ていないことは悲しいが、なんとか映像作品化してほしいと思う。
②今後のライブも伝説的なライブになると思うので、今回の映像作品化は無くても良いと思う。
③来年の12月にまた広島でライブをして映像作品化してほしいと思う。
④その他

 さて皆さんはどのようにお考えでしょうか?