BABYMETALライブのスケジュール告知方法について語り合おう!



 2010年11月28日に横浜赤レンガ倉庫で開催された「さくら学院祭☆2010」で『ド・キ・ド・キ☆モーニング』を歌ったのがBABYMETALのデビューと言われているため、今日で6回目の結成記念日を迎えたことになります。

 当時はまださくら学院のクラブ活動である『重音部』としての活動だったようですが、そんな3人がまさか数年後に世界の注目を集めるグループになるとは誰も予想できなかったはずです。
 プロデューサーのKOBAMETAL氏でさえ今のようになるなどと予想できなかったはずで、当時のことを思い返せば感慨深いはずです。

 BABYMETALは猛スピードで世界の音楽シーンに参入したイメージがありますが、これまでに何度もあった逆境をことごとく乗り越え、それを伝説に変えて今があるグループです。
 また、歌・パフォーマンスともに数年前よりもかなり成熟してきた感がありますが、まだまだ伸びしろがありそうなのでまだ『メタル界のひよこ』と思いたいです。

 『ひよこ』でこれぐらい凄いのですから、成鳥になったらどんだけ凄いことになるんだと皆さんは思うかもしれませんが、それはこれから我々メイトが驚きとともに喜びに溢れながら見届けることになるでしょう。

 さて、7年目を迎えるBABYMETALにとって最初のライブとなるレッチリUKツアー開始までいよいよあと1週間となりました。ラッキー7の最初のライブですから色々と良いことがあるかもしれないとつい期待してしまいます。

 また、このレッチリUKツアーのサポートからメタルレジスタンス第5章が始まるのかも興味深く、もしそうならライブ開始前の紙芝居で流れるはずですが、レディー・ガガのオープニングアクトでは許されたものの、はたしてサポートアクトという立場でありながら紙芝居を流してのベビメタ色全開のライブがレッチリUKツアーでも許されるのか興味深いです。

 もしかするとレッチリUKツアーが始まって最初の数公演はオープニングアクトで、その後ジョイントライブ色が強まるなんてことになるのかもしれないと勝手に妄想している今日この頃ですが、アホ管理人のアホ妄想ですからどうかレッチリのファンは怒らないでください。

 それはともかく、今年最後のライブですから普通にライブするだけではなく、その他にも何かあってほしいですよね。
 例えば、ツアー最終日に紙芝居で来年のライブスケジュールを告知するとか。

 もちろん、公式HP上で詳しく告知するのも良いのですが、やはりライブの最後に紙芝居で告知する方がインパクトがありますよね。
 ただ、今年も我が家のサラダのようにあっさりと公式HPで来年のライブスケジュールが告知されそうな予感がします。もちろん我が家のサラダがどんだけあっさりしているか皆さんは知らないと思いますが。

 そこで今回は、ライブスケジュールの告知はどんな方式が良いか語り合いましょうか!

①ライブ終了後の紙芝居で告知され、その後公式HPで詳細が発表される。
②鼻をほじりながらTVを観ている時に、いきなり公式HPで発表される。
③みかんを食べた後に爪の間に入った皮を気にしている時に、いきなり公式HPで発表される。
④寝てる間に公式HPで発表され、誰よりも遅れて知る。
⑤アホか!
⑥その他

 さて、皆さんが気に入るスケジュール告知の方法はあるでしょうか?