BABYMETAL東京ドーム公演『赤い夜』の序盤4曲について語り合おう!

 BABYMETALの2016年ワールドツアー・ファイナルとなった東京ドーム公演が終わって一週間経過し、ライブに参加した皆さんも冷静に当時を振り返ることができる時期になったはずです。
 そこで今回はライブに参加した方々に東京ドーム公演を振り返ってもらい、感想を教えてもらいたいと思います。
 まずは初日の『赤い夜』ですが、セットリストは以下の通りでした。

 

01. Road of Resistance
02. ヤバッ!
03. いいね!
04. シンコペーション
05. Amore – 蒼星 –
06. GJ!
07. 悪夢の輪舞曲
《紙芝居》
08. 4の歌
《神バンドソロ》
09. Catch me if you can
10. ギミチョコ !!
11. KARATE
《紙芝居》
12. Tales of The Destinies(初披露)
《コルセットが光る》
13. THE ONE

 今回は全13曲の中から『Road of Resistance』と『ヤバッ!』『いいね!』『シンコペーション』の序盤4曲に関する参加した皆さんの感想を教えてください。

 特にオープニング曲となった『Road of Resistance』ではいきなり天空ステージからのメンバー登場となったようで、2階や3階席の観客はすぐにメンバーの居場所を見つけられたようですが、アリーナ席の観客はしばらくメンバーがどこにいるのか分からなかったようです。

 正直に言ってあの登場の仕方はどうだったのでしょうか?
 天空ステージではなく中央ステージに旗を持って颯爽と現れた方が盛り上がったような気もします。
 何と言っても『Road of Resistance』はイントロで旗を持って3人がステージ前方に進んでくるパフォーマンスも含めての名曲ですから、少しもったいなかったような気もします。
 ただ、たぶん映像作品化されたこの曲は凄いことになっているはずで、良くぞ天空ステージから登場してくれたと手の平を反す自分が容易に想像できるのですがww

 また4曲目の『シンコペーション』ですが、初披露となった白ミサ大阪からこれまで何度か歌われてきただけに歌もダンスも完成度が高いように感じました。

 そんなアホ管理人の感想はこれぐらいにして、それではライブに参加された皆さんの感想を教えてください。 

K!1640 – twenty one pilots Present: The Lyrics Issue! - Kerrang!
『M!LK 公式』 塩崎太智さんブログ更新 : メタ太郎☆塩崎太智  

BABYMETAL東京ドーム公演『赤い夜』の序盤4曲について語り合おう!

 BABYMETALの2016年ワールドツアー・ファイナルとなった東京ドーム公演が終わって一週間経過し、ライブに参加した皆さんも冷静に当時を振り返ることができる時期になったはずです。
 そこで今回はライブに参加した方々に東京ドーム公演を振り返ってもらい、感想を教えてもらいたいと思います。
 まずは初日の『赤い夜』ですが、セットリストは以下の通りでした。

 

01. Road of Resistance
02. ヤバッ!
03. いいね!
04. シンコペーション
05. Amore – 蒼星 –
06. GJ!
07. 悪夢の輪舞曲
《紙芝居》
08. 4の歌
《神バンドソロ》
09. Catch me if you can
10. ギミチョコ !!
11. KARATE
《紙芝居》
12. Tales of The Destinies(初披露)
《コルセットが光る》
13. THE ONE

 今回は全13曲の中から『Road of Resistance』と『ヤバッ!』『いいね!』『シンコペーション』の序盤4曲に関する参加した皆さんの感想を教えてください。

 特にオープニング曲となった『Road of Resistance』ではいきなり天空ステージからのメンバー登場となったようで、2階や3階席の観客はすぐにメンバーの居場所を見つけられたようですが、アリーナ席の観客はしばらくメンバーがどこにいるのか分からなかったようです。

 正直に言ってあの登場の仕方はどうだったのでしょうか?
 天空ステージではなく中央ステージに旗を持って颯爽と現れた方が盛り上がったような気もします。
 何と言っても『Road of Resistance』はイントロで旗を持って3人がステージ前方に進んでくるパフォーマンスも含めての名曲ですから、少しもったいなかったような気もします。
 ただ、たぶん映像作品化されたこの曲は凄いことになっているはずで、良くぞ天空ステージから登場してくれたと手の平を反す自分が容易に想像できるのですがww

 また4曲目の『シンコペーション』ですが、初披露となった白ミサ大阪からこれまで何度か歌われてきただけに歌もダンスも完成度が高いように感じました。

 そんなアホ管理人の感想はこれぐらいにして、それではライブに参加された皆さんの感想を教えてください。 

K!1640 – twenty one pilots Present: The Lyrics Issue! - Kerrang!
『M!LK 公式』 塩崎太智さんブログ更新 : メタ太郎☆塩崎太智