BABYMETAL ニューアルバムの国内盤と海外盤の形式について語り合おう!

 BABYMETAL東京ドーム公演から1カ月余りが経過し、次のライブとなるレッチリライブまでの中間地点あたりとなって、さぞかし皆さんもベビメタロスに苦しんでいると思います。

 ところで、演者側のBABYMETALメンバーはライブロスに陥ったりするものなのでしょうか?

 例えば、SU-METALは天空ステージが忘れられずつい高い所に上がってしまうとか。
 大勢の人の前に立つとついジャンプすることを指示しそうになるとか。
 はたまた、無意識のうちにマントを身に着けて颯爽と外出してしまうとか。
 もちろんそのマントの下はパジャマ姿ですが。
 
 YUIMETALとMOAMETALに至っては、定期的にツインテールにしないと頭痛がするとか。
 ポニーテールの女性を街で見かけたら無意識のうちに斜め前に立ってしまうとか。
 はたまた、火柱が恋しくなり無意識のうちに台所のガスレンジに火を点けてしまうとか。
 
 んなこた~~~~ないない! 

 今頃メンバー3人は東京ドーム公演2daysという大役をやり遂げた達成感を感じ、その後は重責からの解放感を身体じゅうで感じながら同世代の女子が送っている何気ない毎日を楽しんでいるはずです。

 それとも、もう新しいプロジェクトに向けて忙しい毎日を送っているのでしょうか? 
 例えばアニメ関係とか、新曲のレコーディングやダンス練習とか。

 新曲に関しては今年2ndアルバムが発売されたばかりですが、次の3rdアルバム発売に向けて今後のライブでポツポツと披露されて行くはずです。
 そこで気になるのが、これからの曲は英語の歌詞が増えて行くのかです。

 海外の反応を見てみると、意外にも日本語の歌詞の方が良いという意見も多く、世界的なグループになるために歌詞を英語にしなければならないということでもなさそうです。
 ただ、2ndアルバムに収録された『THE ONE』英語バージョンや『From Dusk Till Dawn』も好評だったようで、今後ある程度の英語化は避けられそうにありません。
 それとも、2ndアルバムのように国内盤と海外盤を完全に分ける形式がこれから定番になるのかもしれません。

 そこで今回は今後発売されるNEWアルバムの形式について皆さんに質問させてください。

①国内盤と海外盤を分けてほしくない。
②国内盤と海外盤を分けてもいいが、収録曲は同じにしてほしい。
③国内盤と海外盤を分けてもいいし、収録曲が異なってもいい。
④国内盤の歌詞も全て英語になってもいい。
⑤国内盤は出来るだけ日本語の歌詞にしてほしい。

 さて、皆さんの考えはどれに近いでしょうか?


『BABYMETAL』樋渡結依さん(元からっと)ゆいもあの待ち受け画像を見せつける 
本日発売『ViVi 12月号』に”BABYMETAL” 見開き2ページ短めライブレポ1P 
%d bloggers like this: