BABYMETALのライブ中に会場が観客で埋まることを願おう!

bm-voge01

 今日は東京ドーム公演映像作品の一般発売の日となり、ショップに買いに行ったり、ネット購入で手元に届いたりして、今頃BABYMETAL史上最大のライブを鑑賞されている方も多いはずです。

 そして、アメリカでは待ちに待ったBABYMETALのライブ当日を迎えました。
 日本時間では一夜明けた明日の午前9:00スタートとなっていて、今から楽しみでなりません。

 ただ、メタルレジスタンス第5章がスタートして最初のライブだけに過度の期待をしてしまいますが、サポートアクトであることには変わりはないため、UKツアー同様に代表曲6曲ぐらい披露されることになるはずです。

 問題は観客が早く会場に来てくれるかですが、UKツアーでの客足が割と遅かっただけに、アメリカの観客は早めに来てくれることを願うばかりです。
 平日開催で午後8:00スタートながら、たぶん開始時間が問題なのではなく、アメリカのレッチリファンがBABYMETALのライブを観てみようという気になってくれるかどうかなのでしょう。

 とは言え、BABYMETALは昨年USツアーを成功させていますから、レッチリUSツアーでも全10公演のうち1公演だけでもサポートアクトのライブ中に会場が観客でほぼ埋まる光景を見られるかもしれません。いや、もしかするとこのワシントン公演からそんな光景を目の当たりにするかもしれません。
 
 と言うことで、今夜はそんな光景が夢に出てくることを願い、朝起きてからはそれが正夢になることを願いたいと思います。 

 ではまた明日会いましょう!



【BABYMETAL公式HP】
「LIVE AT TOKYO DOME」衣装展&ライブフォトパネル展 開催決定DEATH!!
「LIVE AT TOKYO DOME」VR映像 無料体験会 実施決定DEATH!!



今年12月のBABYMETAL広島公演(管理人の夢)を楽しみに待とう!

bm-voge01

 新年明けて早く来ないものかと待ち遠しく思ったガンズ日本ツアーもあと残すところ2公演となり、そのうちBABYMETALがサポート出演するのは日曜日のライブのみとなりました。
 29日以降のことを考えると何となく寂しい気分になりますが、その後に公式サイトで何らかの楽しい発表があることを期待したいと思います。

 ところで、昨年9月に東京ドーム公演2daysという一大イベントを大成功させたBABYMETALですが、その後運営側はまるでメンバーを初心に帰らせて大先輩達の凄さを教えるかのようにサポートアクトの仕事を次々に入れています。

 もちろん偉大な先輩達のライブを身近に体験できることは勉強になりますが、そてとともにメンバーには自分達も早くワンマンライブをやりたいという欲求が蓄積されるはずで、その蓄積された欲求を運営側が何時どこで解放させてあげるのか興味深いところです。

 大規模ライブは毎年2回か3回開催されていて、今年は何月にどこで開催されるのか楽しみですよね。

・2014年-3月(武道館公演2days)、9月(幕張公演2days) 
・2015年-1月(さいたまスーパーアリーナ公演)、6月(幕張公演)、12月(横浜アリーナ公演2days)
・2016年-4月(ウェンブリーアリーナ公演)、9月(東京ドーム公演2days)

 昨年の国内大規模ライブは1回のみだったのですが、海外からフェス参加やワンマンライブ開催以来がたくさん来ていると思われるため、今年も国内大規模ライブは1回のみとなるのかもしれません。

 もし今年も国内大規模ライブが1回のみとなるとしたら、どの会場が良いと皆さんは思うでしょうか?
 一回だけだとしたらやはり関東の会場になるんでしょうか?
 また東京ドームになるのでしょうか?
 それともワンオク先輩のように横浜スタジアムであるのでしょうか?

 ただBABYMETALの場合、紙芝居も重要なライブの要素であり、しかも曲終わりに暗転する場合が多いため、屋根付きでない屋外の会場で国内大規模ライブが開催されることは無さそうに思えます。
 それと、雨女もメンバーの中に潜んでいるようですのでww

 となるとやはり今年も東京ドームということになるのでしょうか?
 ただ、可能性として僅かに残されていると思えるのが、今年12月で20歳を迎えるSU-METALの聖誕祭が広島の大きな会場で開催されるということです。

 ただ、1年に一回の大規模ライブが広島だけというのは考えにくいので、もし広島であるとすれば関東でも大規模ライブが開催されるはずです。

 そのへんのことはキツネの神様もKOBAMETAL氏も十分考慮に入れているはずなので、12月の広島公演を楽しみに待ちたいと思います。


BABYMETALの東京ドーム公演に関するKOBAMETAL氏の秘策とは何なのか?

 5月からUSツアーに旅立つBABYMETALですが、その前に一足早く6月のダウンロードフェス・パリでメインステージに立つことがフェス運営側から発表されました。
 パリは初めてのワールドツアーとなった2014年のツアーで最初の公演場所となり、そのパリ公演の大成功がその後のツアーにも好影響を与えただけに、BABYMETALにとっても感慨深い場所のはずです。

 そのパリでも今年から開催されることになったダウンロードフェスでBABYMETALがメインステージに登場することが決まったのです。出演するのは6月11日(土)で、同じ事務所のワンオク先輩もこの日に出演することが決まっていたのですが、先輩を差し置いて後輩のBABYMETALがメインステージに立つことになってなんか微妙な気分です。【ステージ別出演アーティスト表

 ただ、こうなると出演順番も気になってきたので今後の発表を楽しみに待ちたいと思います。
 また、海外のフェスだけに限らず今年は国内の4大フェスにも参加することが決まっているだけに、BABYMETALの出演順番が後ろからどれくらいになるのか楽しみになってきました。

 しかも野外フェスとなるため、ステージ上に吹いた横風がメンバーの髪形を横分けにして思わぬ美人さんにするなんてこともあるので楽しみです。
 いや、もしかするとアホな奴がこんなことを言っていたと誰からともなくメンバーの耳に入り、メンバーがスプレーで前髪をカッチカチに固めるかもしれないので、管理人の妄想話は無かったことにしてくれ。

 それはともかく、ウェンブリー・アリーナ公演の舞台設定にはたった一日だけしかなかったとKOBAMETAL氏が雑誌クイックジャパンの中で語っており、チームBABYMETALの凄さを改めて思い知りました。

 それと、東京ドーム公演に関してどうやらKOBAMETAL氏には秘策があるようで、ぜひ観に来てほしいと語っています。
 やはり9月の東京ドーム公演ではこれまでに無かったもの凄いものが観られそうですよメイトの皆さん!