イタリア・ラジオ:”空耳コーナー”でBABYMETAL「おねだり大作戦」+ファンアート 

DTvlqBpW0AARLET

★2:00ごろより(画像クリック)
-86
★番組の進行はイタリアの有名人「トリオ メデューサ」
-907t




「C4」TOKIさんブログ(追記)更新+Kerrang! の小神様追悼記事ほか 

DTvfTnVVQAAISoB

★関連記事





BABYMETAL公式:THE ONE会員限定「The Chosen 500(Five Hundred)」発送のご案内 

image (1)

★画像クリックでTHE ONE公式へ
-97



どんなタイプのBABYMETALの新曲を聴きたいか教えてください!

bm-atl01

 デビューから8年目となるBABYMETALに大きな試練の時が訪れ、ファンの我々は声をひそめて成り行きを見守る状況になっていますが、これまでのBABYMETALがそうだったように、今回もこの試練を乗り越えて一回り大きくなることをファンの皆さんは信じているはずです。

 ところで、BABYMETALのファンになる経緯は人それぞれでしょうが、昔自分の好きだった音楽を若い人達がやってくれているので嬉しくなってファンになられた方も少なからずいるでしょう。
 なんかオッサン限定の話のようになって申し訳ありませんが、自分の好きな音楽を若い人達がやってくれるのは嬉しいし、例えそれが周りの大人の選曲だったとしても微笑ましく思えますよね。

 例えば、有名な少女ドラマー佐藤奏さんのTOTOメドレー演奏【動画】【動画】やT-SQUAREのカヴァー演奏【動画】などを観ると、管理人としては嬉しくなって応援したくなるんですよ。それがお父さんの選曲だとしてもですww 

 また、BABYMETALの曲には聴き覚えのある名曲の一部分が散りばめられていることもあり、それが中高年のファンが多い一因にもなっていると思われます。
 NEWアルバムがどのような曲編成になるのか楽しみですが、新しいタイプの曲ばかりではなく、【おや? これは……」と思わせる曲も一曲ぐらいはあってほしいような気もします。

 そこで今回は、皆さんはどんなタイプの新曲を聴きたいか教えてください。

①一緒に歌って踊れるような曲
②『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』のように観客が声を掛けられる曲
③『NO RAIN, NO RAINBOW』のようなじっくり聴かせる曲
④『From Dusk Till Dawn』のような新しいタイプの曲
⑤「おや? これは……」と思わせるような曲
⑥その他


小神様「藤岡幹大(仮)」ツイッター存続に喜びの声+神々のツイート+ベビメタファンアート 

kaAotiJa_400x400

★これは嬉しいお知らせですね、
 このツイートには
 今もコメントが増え続けていますのでチェック!






さくら学院「小説の授業」&「影絵の授業」イベントレポート(各写真10枚)音楽ナタリー 

DTqxrSKVMAEWZn4




今年これからBABYMETALがどうなるか語り合おう!

bm2016-2

 チームBABYMETALの一員を失ってまだ10日余りが過ぎ去ったばかりで公式HPにも動きが全く無いため、少なくとも今月中に新しい発表がなされることは無さそうに思えてきました。

 また、思い返せば広島公演でのYUIMETAL病欠に続き今回の訃報と悲しい出来事が続いていることになり、これまでも決して順風満帆に進んで来たわけではありませんが、BABYMETALは現在デビュー以来最大の試練に直面しているのかもしれません。 

 ただ、人は大きな試練を乗り越えて一回り大きくなれるし、その試練を乗り越えた先に大きな成功が待ち受けているものですよね。
 そういう意味では、現在BABYMETALに大きく進化する契機が訪れているとも考えられるので、しばらくの間は喪に服し、その後は悲しみを次に進むエネルギーに変えて大きく飛躍してほしいと思うようになってきました。

 ただ、今年前半のワールドツアーがどうなるのか心配で、これまでにアメリカとヨーロッパのフェス4公演参加が発表されているため、USツアーと欧州ツアーが計画されているはずですが、当初の計画より縮小されないか気になります。

 さて、皆さんも今回の悲しい知らせに心を痛めるとともにBABYMETALの心配をされていると思います。
 そこで今回は、今年これからBABYMETALがどうなるか語り合おうじゃないですか!

①チームBABYMETALの結束力を信じているので心配など全くしていない。
②最初はぎこちない面があるかもしれないが、徐々に元に戻ると思う。
③まだメンバーが若いので悲しみを乗り越えられるかちょっと心配だ。
④その他

 BABYMETALを励ましたいと思う方は、どうぞ励ましの言葉も書き添えてください。