SU-METALのマシンガントークが歌に役立っているような気がするが、気のせいだろうか?

 4月に行われたTHE ONE限定以来の国内ライブとなる『FUJI ROCK FESTIVAL ’16』への出演日が明後日に近付いてきました。出演時間は18:10から19:00と、早からず、かと言って遅からずの時間帯で、BABYMETALにとっても観客にとってもベストな時間帯ではないでしょうか?

 また、今年最初の国内フェスということでBABYMETALファンなら誰しも、特に残り3フェスに参加予定の方々はどんなセットリスになりどんなパフォーマンスを見せてくれるのかなど興味が尽きないはずです。

 それはさておき、先日BABYMETALが『AP ミュージック・アワーズ 2016』でロブ・ハルフォード氏とのコラボで見せたパフォーマンスは記憶に新しいですが、中でもYUIMETALとMOAMETALのギター演奏は『イジメ、ダメ、ゼッタイ』MV以来のことだったこともあり、国内に限らず海外ファンの間でも話題になっていたようです。

 2人は毎日少しづつ練習を続けていたのか、それともあのコラボのために練習をしたのかは分かりませんが、IDZのMVが再現されて歓喜したメイトも多かったようです。まさかあのMVの一場面が今になって効果を発揮するとは、世の中何が役立つか分かりませんよね。

 また、何が役立つか分からないと言うことで管理人が一番に思いつくのは、SU-METALのマシンガントークなんです。気持ちが乗ってくるとつい早口になる彼女の癖ですが、その早口の癖が滑舌を良くし、その結果彼女の歌う歌詞はなぜか聴き取りやすく、心に染み入るような気がするのです。

 これは単なる管理人の勘違いなのか分かりませんが、皆さんはどう思うでしょうか?

BABYMETALが参加する『FUJI ROCK FESTIVAL '16』の専用自由板開設
BABYMETALとロブ・ハルフォードのコラボライブ実現「今度はもっとロングタイムで」-音楽ナタリー- 
%d bloggers like this: